ID非公開

2021/1/19 10:06

22回答

障害年金に配偶者加算が適用されている場合、配偶者の年収がいくらまでなら、加算の適用が維持されますか?

年金28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/19 11:46

回答ありがとうございます。 >「生計を維持されている」とは、「生計を同じくしている」かつ「収入が一定未満である」ことである。 配偶者加算の場合には、「収入が一定未満である」の基準は850万円ということになるのでしょうか? 受給者給与所得あり・配偶者所得なし ↓ 受給者退職・配偶者就職 と変わる場合に、配偶者加算がなくならないか気になっています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました!

お礼日時:1/19 11:58

その他の回答(1件)

1

法令上は ・生計同一で無くなった場合 ・年収850万円以上になった場合 のどちらかの場合です。 年収850万円は前年の収入(確定していない場合は前々年の収入)です。また所得が655万5千円未満であっても良いです(収入か所得要件のどちらかを満たせばよい)。一時的な収入・所得は入れません。 また、以上の条件で失権した場合も、再度満たすようになれば改めて加給年金額の加算を申請できます。

1人がナイス!しています