回答受付が終了しました

アマチュア落語やってます。 所作が多い、または所作が多くて難しい落語の演目を教えて下さい。

回答(8件)

0

素人考えですが「船徳」はいかがでしょう。 船を漕ぐ仕草や、船で揺れながら煙草を吸おうとする仕草とか、 なかなか大変だなあと思っていつも見ています。

0

もし、悪人顔似合うなら、地獄八景亡者戯の閻魔さんの顔まねから、地獄に落ちた後の、特に食人鬼のお腹の中の大騒動とか。 前のかたが名前を挙げていたけれど、動物園の虎の歩く様子解説付きでおもろいかも。 もし面長なお方だったら、見せ場すくないですが、手水回しで、源助さんが、頭をぐるんぐるん回すところ。 鉄砲勇助の、猪登場場面がおもろ追いかな?

これも面白そうですね。。 ただ、アマチュアなので15分前後の持ち時間のため、悩ましいです。。 でもこれもいつかやってみたいと思いました。ありがとうございます!

0

まぁ 簡単そうなのが 『あくび指南』 超むずかしいのが 『芝居風呂』 特に 芝居風呂 は 歌舞伎 の素養が要求されます。 故六代目三遊亭圓生師匠 のが 名演でした。

ありがとうございます! 芝居風呂、初めて知りました。 芝居系の噺もやりたいと思っていたのでとても嬉しいです! ただ、動画がなさそうなので悩ましいです。。

0

新作で。 喬太郎さんの『母恋くらげ』。 親くらげ・子くらげと、海の生き物多数。 白鳥さんの『トキそば』『殿様と海』。 蕎麦を打つ、カツ丼を作る、釣りをする、イルカに跨がる。 彦いちさんの『掛け声指南』。 ボクシング、フルーツを切る、注射を打つ。 圓丈さんの『ぺたりこん』。 手が机に貼り付く。

0

そうですねえ…所作が多いとされていたり、或いは特定の動きが重要な役割を果たすとされている噺を、私なりにチョイスしますと、「ちりとてちん」「愛宕山」「動物園」「首提灯」「野ざらし」「虱茶屋」「片棒」「胸肋鼠」「強情灸」「笠碁」「尻餅」「鷺とり」「船徳」「蛇含草」「蛸坊主」「だくだく」「七段目」「長短」「八九升」「反対俥」「ふぐ鍋」「やかんなめ」「四人癖」「蒟蒻問答」「狸賽」などが、そうだと思います。 また、先程挙げた噺の中で、所作でウケをとりやすいのは、「野ざらし」「反対俥」「愛宕山」「船徳」「ふぐ鍋」「強情灸」、客を感心させられるのは「笠碁」の目の動き、「ちりとてちん」の物を食べる仕草、「長短」「八九升」「蒟蒻問答」「虱茶屋」あたりでしょうか。複合的に見て、お勧めしたいのは、「反対俥」「野ざらし」「四人癖」「長短」「八九升」「ちりとてちん」「虱茶屋」「愛宕山」辺りですかね。 まあ、私が挙げた噺は、完全に主観なので、お気になさらず、演りたいとお感じになった噺をお演りになってください。

ものすごい沢山ありがとうございます! 私が知らない噺を知る機会を与えて下さりとても嬉しいです! 虱茶屋が良いなと思いました。 ただ、音源と動画が少ないのと、動画が上方?だったので悩み中です。 虱茶屋のように、何かに反応しながら台詞しゃべってるみたいな噺って他にご存知ありませんでしょうか。  こういう演技とても苦手なのでとても参考になりました。 虱茶屋は痒がりながら平常心を装うとしてる様はとても面白いと思いました。