ID非公開

2021/1/19 19:38

66回答

小3の子どもが書いた文章です。添削・ご意見いただけますか。

小学校 | 日本語78閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/26 11:06

その他の回答(5件)

0

すでに少しだけ大人の手が加わっていますね(笑) でも、3年生らしい微笑ましい文章ですよ。

(参考) 「私は毎週金曜日にプールに通ってます。私が苦手な泳ぎはクロールです。理由は、こきゅうをする時に足がしずんでしまうからです。私が9級のとき、コーチがクロールばかり教えるのでとてもつらかったです。 それで、プールに行く時いつも泣いていました。プールでクラスがいっしょのさきちゃんも泣いていました。でも友だちのさきちゃんがいたからがんばれました。」

0

題「あきらめなかったこと」 「私は毎週金曜日にプールに通っています。私が苦手な泳ぎはクロールです。理由は、こきゅうをする時に足がしずんでしまうからです。9級の時、クロールを習うのですが、とてもつらくていつも泣いていました。同じくクロールが苦手なさきちゃんという友だちがいてくれたので、さきちゃんと一緒にはげましあって、あきらめずにがんばることができました。」

0

年相応の感想文って感じ。 「いつも泣いていた」の部分が 野崎ちゃんもで重複してるから 「私と野崎ちゃんはいつも泣いていた」みたいな感じにすれば 1つの文でまとめられると思うかな。 あと佐藤コーチの件は特に必要ないのかも。 佐藤コーチだったからどうだったのか? みたいなエピソードが欲しいところ。 プールが大変だったけど 苦労を共有する友達が居たから頑張れた。 ・・・と言う内容が子供らしく思いました。