イラストレーターの 解像度について

補足

ジャギって見えるのは入稿して完成品での話です。 マットコートの名刺サイズとかだと特に目立っています。 テキストのアウトライン化、6px以上はとっていて、 入校の際に特に注意などは受けなかったのですが、届いてみると かなりジャギっていたので、こちらのデータに問題があるのか疑問に思い質問させていただきました。 入校はaiファイルでおこなっています。

Illustrator31閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい解説ありがとうございました。そのほかご回答いただいた方もこの場をお借りしてお礼申し上げます。

お礼日時:2/1 22:10

その他の回答(5件)

0

文字はアウトライン化しているなら ビットマップのわけないので、 ジャギーになりませんが、実際になってるなら 出力側の問題で、オンデマンド機(コピー機)の 性能でしょう。 ジャギーというか、よたった線になる場合もあります。 普通のオフセット印刷ではありえないことですが、 枚数の少ないものはオンデマンドで対応している 印刷屋さんは多い(というか一般的)です。

もっとも、いくらドローデータであっても CMYKの各色、100%じゃない場合は 出力側の解像度(ドット=点=スクリーン線数)に なっちゃいますけどね。

0

#これだから印刷やDTPのそもそもの基本や常識知らない素人はまったく困ったものですなぁ~。 知恵部落のフォトショ・イラレの小学生向けボランティア授業は、永遠に今後も末永く続きそうですな。 デザイン常識的に、名刺に使う最小文字サイズの6~7ポイントを、Aiから300dpiのピクセル画像(PSDやJpeg)に書き出し(変換)したら、その文字は当然こんな風にシャギーになります。 わざわざ黒い小さな6~7ポイントの文字を300dpi画像にラスタライズする必要はそもそもない。#普通はそんなことはしない。 Aiファイルで、文字をアウトラインパスにするだけで入稿すればよい。

画像
0

インクジェットとかオンデマンドプリンターで解像度が低い可能性。 あとアウトライン化すると文字は太る。 いずれにしても印刷で単位設定がpxはあり得ない話。

0

どの段階で「よく見ると」なんですか? イラレの段階ではベクターですから ジャギるわけないですよね? 解像度の話をしているあたり、 JPG書き出しでもしたんですか? この辺の話ができてないということは 使い方を分かってらっしゃらないんじゃないでしょうか。

すみません。業者に入稿したあとの現物です。aiデータ上では問題ありません。特にマットコートでの印刷をお願いすると際立ってジャギってしまいます。

0

何で見てそうおっしゃっていますか? プリントしてギザギザに見えるというのであれば、 プリンターの設定と用紙の種類によっても違います。

この返信は削除されました