回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/20 10:00

66回答

なぜ、首都直下地震がくるくる言われ、阪神淡路大震災や熊本地震など他で起きるのでしょうか?

地震 | 災害70閲覧

回答(6件)

0

地震は場所を選びません。世界のどこでも同じだからです。2月11日に東南海地震から166年になります。当時と同じ位置に木星と月がきます。どこかで大きな地震になりそうです。

0

日本には無数に断層があって首都直下はその1つに過ぎないから。 そのくらいも分からないの?

1

【なぜ、首都直下地震がくるくる言われ、阪神淡路大震災や熊本地震など他で起きるのでしょうか?】(ID非公開さん) ・「なぜ、首都直下地震がくるくる言われ」ているかは、 「元禄~大正関東地震のサイクル間220 年間に8回発生している」(の「8回/220年」をもとに「ポアソン過程から発生確率を算出」」 しているから・・・。 ・「なぜ、熊本地震など他で起き」たかは、 「これらの活断層は、南北方向に地面が伸びるような力が働いて地面が下へ落ち るような方向に動くもの(正断層)です。圧縮するような力がかかること(逆断層や横ずれ断層)が多い日本列島内陸にあって、ここは特異な地帯」 で、 「(2016年4月の熊本地震」発生する前の「長期評価」は 「(3)九州地域の長期評価: 地域の長期評価 (M6.8以上、30年確率)(%): 九州中部:18-27 九州全域の確率値:30-42」 だから・・・。 ・「なぜ、兵庫県南部地震(←「阪神淡路大震」)など他で起き」たかは、 「近畿地域の主な活断層 ・・ 2つの断層帯と中央構造線で囲まれた三角形の地 域は、特に活断層が密集して分布し、日本の中で も最も活断層が多い地域の一つです。この三角形 の内側に分布する活断層は、木津川断層帯を除き、 縦ずれ成分が卓越しており、三角形の境界を成す 断層帯や外側に分布する活断層は、横ずれ成分が 卓越しています。 近畿地方の活断層の多くは、活動度がB級であ り、大局的には東西方向に圧縮されるような力に より、活動を繰り返して・・」 だから・・・。

1人がナイス!しています

0

首都直下地震は東京周辺に大きな被害が出る地震をまとめて呼んでいるものですが、その被害を小さくするための対策がすすめられています。地震の可能性は特に高いので注意が必要です。 日本にはこれ以外にも起きる可能性が高い地震がたくさんあり、例えば熊本地震は警戒されていた地震の一つです。政府の地震調査研究推進本部の資料が参考になるでしょうか。 https://www.jishin.go.jp/

ID非公開

質問者

2021/1/20 11:31

なぜ地震の可能性は特に高いと確信できるのですか?

0

笑っちゃいけないけど、モグラ叩き現象ですか。メインはとって置くんじゃないですかね、心理的なもので外堀から埋められると怖いですよ、じわじわと来る。そのメインも近くまで来てますよ。

ID非公開

質問者

2021/1/20 11:28

なぜ近くまで来てるってわかるんですか?