取り組みの最後に「もの言い」が付き、5、6人の審判が土俵の中央に集まり、どちらの手や足が先に着いたか協議しますが、

大相撲24閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答者の皆様、有難うございました。 今場所はビデオ判定の場面が多くて楽しみました。 ビデオなど無かった頃は、エコひいき的に声の大きい審判の言いなりになっていたのかな?なんて想像してしまいました。 数年前の栃ノ心のかかとが土俵の外に出ていて土にはついていなかったのに、勝たせたくなかったようで、土がついていたと毎日新聞だったかが写真を黒く塗って繋げていました。私は録画を何度も確認してひとりで怒りまくり。

お礼日時:1/25 1:08

その他の回答(3件)

1

ビデオ室と連絡をとってはいますが、あきらかに誤審だった事も何度かあります。ビデオ室の人は、ハッキリと結論付けした言い方をしないようです。審判員にタブレットを持たして、直接映像を見せるべきですね。

1人がナイス!しています