ID非公開

2021/1/20 12:42

33回答

沖ドキ2についてです。 6号機になり、有利区間と言うのがありますが、その有利区間と言うのがイマイチよく分かりません。

スロット874閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

めちゃくちゃ詳しく教えてくれてありがとうございます!ようやく理解が出来ました。 リンさん以外の方も分かりやすく迷いましたがリンさんにします。 ありがとうございました!

お礼日時:1/20 19:07

その他の回答(2件)

1

沖ドキ2の有利区間はボーナス開始時からボーナス後32G抜けまでとなります。(天国準備は除く) 通常時は非有利区間なので1500Gのカウントはしません。 有利区間の計算はクレジット表示の横にある有利区間ランプが点灯している間のATを含むゲーム数をカウントします。例えば、ビッグ55G消化後に32Gでビッグを再度引いて消化したとします。この場合は55+32+55=142G有利区間を回したことになります。 最初に書いた天国準備だけはボーナス後の32Gを抜けても有利区間ランプが点灯したままになります。つまり、次のボーナスが来るまで1500Gから減算されます。天国準備の天井は500Gなので、天井で当選した場合の有利区間は残り1000Gです。 ボーナス比率はBB:RB=1:1となっているらしいので、1000Gでどんなに連チャンしてもRBが多いと1000枚くらいで有利区間天井をむかえて強制終了となることもあります。BBが多くても30Gなど深いゲーム数での当選が多いと枚数は50枚くらい減るし、ゲーム数も減るので1300枚前後で強制終了となることもあります。 また、モードBからモードAへの転落もあります。 モードBでスイカ当選から32G抜けしてモードA転落を経験しているので、5号機の沖ドキとは別物と考えた方が良いです。 非有利区間になってモードB以上の示唆も無ければ捨てます。モードBでも当たりが重いので人によっては捨てると思いますが、自分は追います。

1人がナイス!しています