ID非公開

2021/1/20 17:02

55回答

ゴルフで、ドライバーショットが一番飛んだ時、 前が詰まっていれば、飛んでいない人は十分距離計測などの時間がありますが、

ゴルフ79閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

真っすぐなミドルホールなら、2打目の残り距離を測って打ちますね。 大雑把なドライビングディスタンスなら、引き算したらわかるので所要時間は一秒もかからないでしょう。

0

質問の趣旨と違いますが 場所によりますが前が詰まっているなら飛んでない人も打てないでしょうから、その隙に「ちょっと前失礼します」と声をかけて自分のボールの所まで行ってサッと計ってからまた邪魔にならない所に移動します

0

「障害や気を散らすものがなく、プレーできるようになった後、40秒以内にストロークを行うこと」 との事ですので、ご質問のシチュエーションの場合は、 「障害や気を散らすものがなく」=前に詰まっている場合は、前の組が移動して打てるようになってから、 「プレーできるようになった後」=前が詰まっていない場合は、自分のボールを確認した直後からになるかと思います。 >距離を計測するとなると時間がかかります。 ここを速やかにするためのルールなので、時間を短縮するように行動を考えるしかないと思います。 しかしながらアマチュアの実際のラウンドでは全てのクラブを持ち歩くわけではありませんし、カートにクラブや暫定球を取りに行く場合もあります。 時間はそこまでシビアではなく、出来る限り前の組に遅れないようにプレーし、遅れた場合は急いで追いつく事を意識する程度で良いのではないでしょうか。 時間を測定する方も同行しませんし・・・。 パブ選や月例などでも測定はしていないと思いますし・・・。

0

自分のボールのところに行って、自分の番になってからです。 他の障害がある場合(例えばコースのトラックが横切るとか)は、それが除かれたときから。 大雑把に、レーザーでも10秒以内、GPSなら3秒くらいでは距離がわかるので、アマチュアでも充分守れる範囲でしょう。プロの場合は、ツアーごとに違いますが、守れないスピードではないです。 ボールの位置に行く前に、おおよその距離は表示杭で確認できるので、クラブ2〜3本持っていけばそんなに時間はかからないと思います。