ID非公開

2021/1/20 17:58

99回答

自転車でのイヤホン使用は、道交法上は問題無いとしても条例などで禁止されている場合があります。 そのような法律論は置いておいて・・・

自転車、サイクリング | 交通、運転マナー109閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/21 11:36

非常にわかりやすい説明と具体例ありがとうございました。 危険やリスクについても正確に回答頂けて嬉しいです。 周囲の音は聞こえないより聞こえた方が良い。事故の危険性はどこまでいっても0%にはならないというのは、まさにその通りだと思いました。 特に後半の考え方については納得できました。 イヤホンしていても危険とは限らない。しかし大音量で周囲の音が全く聞こえないのは危険がある。 取り締まる立場からすれば当該者が大音量かそうでないかはわからない事から、一律で禁止するというのは納得できる方法ではあると思います。 非常に有意義な回答、ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

リスクについて文献にもとづき正確に回答頂きありがとうございました。 また、制約とリスクについてのお考えにも客観的な立場からご意見が伺えて勉強になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:1/22 10:02

その他の回答(8件)

0

違法か違法でないかは置いといての話であれば、救急車・パトカーの音が聞こえていて、クラクションの音が聞こえて、車が来てる音が聞こえれば特に危険はないと思います。

ID非公開

質問者

2021/1/21 13:23

簡潔な回答ありがとうございます。

0

どの位の音量で聞いてるかは傍目からわからないし、音楽等に集中して運転疎かになるならないも傍目からはわからない。 だから一律禁止という事でしょ...

ID非公開

質問者

2021/1/21 13:24

検挙の線引きとしてはその通りですね。

0

イヤホンしてようが法律ではサイレンが聞こえば問題無しとなってます 視聴害しゃ、老人も、それが基準です 条例と言われてるのはそこの商店街限定です。一般道路で無い為、店のルールが前含め適用されてます

ID非公開

質問者

2021/1/21 11:28

法律についてはそうですよね。 条例ですが、「県の条例」等で決まっているようなので自治体単位では?? もちろん商店街限定の規則等でも決まっている場合もありますね。

0

聴覚障害者でも運転免許は取れるのですからそれだけの音が聞こえていれば全く問題ありません。 自転車・歩行者に耳は不要です。 逆に耳がいるような走り方(歩き方)をしていることが問題です。

ID非公開

質問者

2021/1/21 11:25

私も自転車運転していてそう思いました。 でもさすがに周囲の音が全く聞こえないのは危険だと思いました。 (いきなり車に追い越されたりするとビックリするので)

3

道交法上は問題無い・・・そんな訳無いから警察が取り締まってんだよ、頭足りてますか?、と言うのは置いとくとして。 貴方が補足で書いている様に「音に集中している時もあれば」と言うのが問題。 「音に集中している時」に細道から無音のプリウスロケットが出てくる事も有るし、ボーッと一時停止見逃して、優先歩行者に突っ込む事も有る。 万が一の時に過失割合上がるけど、それでも良いなら御自由にとしか・・・。 ちなみにイヤホンして一時停止見逃して、横から突っ込まれて顔面骨折2ヶ月入院の知人も居る。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/21 11:24

>道交法上は問題無い・・・そんな訳無いから警察が取り締まってんだよ ほう。 だったら該当する条文を出しなさいよ。 道交法の何条?? >「音に集中している時」に細道から無音のプリウスロケットが出てくる事も有るし あなたバカなんですか? プリウスが出て来るようなところで音になんか集中しないでしょうが。 周りに田んぼしかない所とか、サイクリング専用道路とか、交差点が無いバイパス道路とかだろ。 音に集中したって運転を疎かにはしてませんけどね。