外国映画やドラマにでてくる、へんてこな日本の描写ってなにをおもいだしますか・・・?

1人が共感しています

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま回答ありがとうございます!

お礼日時:1/21 11:31

その他の回答(5件)

0

バベル の渋谷のカフェのくだり 箸と茶碗で食ってる どんなカフェ?! 変な名字の元力士 つまり四股名だったかな… そういう男が出てくる洋画が、むかしTBSの番組の映画紹介で触れられてた ラストサムライ だが、多分勝元の村のくだりにて、ちゃぶ台だか、テーブルが、食事の際利用されてた 江戸時代の日本には、ちゃぶ台にしろ、テーブルはなく、旅館に行くとあるあんなカンジの膳 こちらを使用していた(明治にはいった日本が舞台だが、勝元は江戸期以前の生活を、領地では守っている、という設定を立てたようだから)

0

イエスタデイで一瞬出てきた日本人ニュースキャスターかな。 男のキャスターは前髪センター分けで髪後ろにひっつめてて、女のキャスターは黒髪ストレートの長い髪を下ろしててこっちもワンレン。二人とも日本人の平均顔より薄そうないかにも欧米人が連想するアジア顔。 2019年の映画でこれだからね笑 もうちょっと勉強してよ。。って思って最後まで見る気なくした。

1

「ラストサムライ」 横浜港から富士山が見える。 皇居の門が鳥居。 切腹の介錯で首を思いっきり切り落としてた。それじゃあ斬首だよ。 桜→藤→桜で咲いていた。 森に蘇鉄?南国の木が生えている。 「80日間世界一周」 世界中を周るが、当時のアメリカのイメージする世界になっている。 日本もなかなか珍妙。 この映画でも横浜港から富士山が見えていた。 「ザ・ニンジャ」 現代アメリカ(公開当時の)に悪いニンジャと良いニンジャがいて、みたいな。 真っ昼間に忍者姿で白いビルの壁登ってて、むしろ目立つだろ!という感じ。 着物姿のおばあさんがアクションで宙返りしたり、コケシの首を外すと胴体と鎖で繋がってて首を投げつける武器になったり、突っ込み所満載。 「キル・ビル」 これは分かっててギャグでやったのでしょうけれど、 日本行きの飛行機に「日本刀ホルダー」が付いていたり、通行人が普通に日本刀持っていたりまあ色々。

1人がナイス!しています

2

バック・トゥ・ザ・フューチャーPart2で登場する日本人上司の名前が、 伊藤 富士通(イトウ フジツウ)さんでした。

2人がナイス!しています

1

ドラマ自体は見てないんですけど、『ヒーローズ』の日本のシーンで出てきた漢数字の時計。これ見た時はのけぞっちゃいましたね(^_^;) あと、最近よく見かけるのが、キャバクラみたいな所で、女子高生みたいな格好した女の子達が甲高い声で変な歌を歌っていて、それをメガネ&スーツのオヤジがウヒウヒ言いながら見てるシーン‥‥‥って、コレ普通か( ̄◇ ̄;) こんなん日本のイメージとか言われちゃうの、嫌なんですけど‥

画像

1人がナイス!しています