なぜルーク・スカイウォーカーてカリスマ性がないのですか。 ・・・・・・

画像

外国映画51閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

悩み苦しみ、時には間違える。 ルークを絶大な才能はあれど、そういった等身大の主人公として描いているからでしょう。 心根の優しい青年、ちょいワルな正義のアウトロー、我が儘だが誇り高い姫、個人的にはこのメンバーだからこその伝説であり、スター・ウォーズの始まりに相応しかったのではと思っています。

2

エピソード8で監督が老年のルークをそう言うキャラクターに描いてしまったって事でしょうね。 シークエルトリロジーが作られる前、スピンオフ小説等でのルークはダークサイドに堕ちたりしながらも這い上がり、ジェダイアカデミーを創設したり新しいジェダイオーダーを構築するなどの偉業を為し遂げてます。 そして、ルーク自身はフォースの強さもスピードもパワーもあらゆる資質に恵まれており、この時代にルークが居たからこそ、悩み苦しみながらも新しいジェダイの時代が作れたとされてました。 しかし、エピソード8でライアンジョンソンはルークを完全に「ひきこもり」に描いてしまいました。 私の勝手な想像ですがエピソード7を監督したJJはルークをもっと深みがある人間だと設定してたんじゃないかと思うんですよね。エピソード7のラストのルークには、はからずも心踊りました。 しかし、エピソード8の冒頭でルークがセイバーを投げ捨てた時、完全にぶち壊されました。 さすがにJJもこれはマズイと思ったでしょう。エピソード9でレイがセイバーを焼き捨てようとした時、霊体のルークがセイバーを受け止めて阻止しました。

2人がナイス!しています

1

もちろんマーク・ハミルがハリソン・フォード、サミュエル・L・ジャクソン、リーアム・ニーソンらと比較してSW以降キャリア的に成功しているとは言い難いのも原因かと思います。 身体的にも身長が低く、童顔っぽいお顔立ちなので年齢を重ねてもどこか少年っぽい眼差しがあるのが良い面でもあり、カリスマや風格を出すためにはマイナスに働いているとも思います。 ただ個人的にはカリスマのある完全無欠の存在ではなく、いつまで経っても成熟せず、苦悩している不完全な存在だからこそルークはスターウォーズサーガの主人公足り得るのではないかと思います。 「マトリックス」のネオなんかは1で救世主になってしまったので続編ではカリスマがありすぎて逆につまらなかった印象があります。

画像

1人がナイス!しています