ID非公開

2021/1/21 15:37

1010回答

オカカテで「誰もいない部屋からお経が聞こえる→幽霊がいるのかも」とか「線香の香りがする→幽霊がいる」と解釈してる人をたまに見かけます

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

肯定派はネジ外れまくりだね。

お礼日時:1/22 12:51

その他の回答(9件)

0

線香の話には実体験があります。幽霊がいたという話ではないですが。 高校の時、進学クラスで線香の匂いがするとちょっとした騒ぎ?というか、匂うね、うん匂うみたいな事がありました。 その数日、進学クラスの子が自殺しました。 あとで聞いた話ですが、身近な人が亡くなる時に線香の匂いするらしい的な。実際、学校の校舎の中で線香などどこも焚くところはないのに、匂いはしました。その日だけ。誰かが匂うんだろうみたいに犯人捜しもあったけど、だれだかわからなかったというのを覚えています。

ID非公開

質問者

2021/1/22 12:50

なぜ嬉しそうなのですか?

0

お経と線香は葬儀で死者に捧げる物というイメージが根強いので。 咄嗟に幽霊?と思ってしまうのでしょう。 幽霊サイドは助かっております。 自分が貰った線香を身にまとうだけで存在をアピール出来ますので。

0

怖い事や不思議な事を幽霊の仕業にしたい幼稚な人。 そのくらい分かるでしょ。

1

霊を見た事のない、霊に会ったことのない方々の 単なる想像・イメージですねぇ、それ。 質問者さんのおっしゃる通り、 読経は、お経の内容のとおり、 どうやって解脱出来たかとか、 生きているうちにどう生きればよいかとかの悟るための説法であったり、 諸仏それぞれの名であったり・・・などなど、しますから、 これは生きている側が唱えるものであって、 死後の魂には心地よいものでもあるようです。 なのでおどろおどろしい未成仏霊や低級霊とは、ほぼ関係ないものです。 お線香も同様。生きている者と死者の魂を癒すものであって、 おどろおどろしいものではありませんねぇ。 お寺とか死者をともらう=気持ち悪い というイメージから言うのでしょうね 想像で。 でもね 霊感のある方で、私も経験があるのですが、 お線香など焚いてないのに、どこかしらかお線香の匂いがすることがありますね。 これは前世での家族の子孫が、先祖の何周忌などの法事で、 前世の自分の魂の供養として、 子孫がお線香を焚いているということもあるようですよ。

1人がナイス!しています