新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

高校卒業後の進路で悩んでます。私は元々グランドスタッフ、キャビンアテンダントなどの航空系の仕事が夢でしたがコロナのせいで就職が今まで通りに出来ないらしいし、給料の割に大変と聞きます。もちろん私がやりた

回答(7件)

0

もちろん可能です。今は留学するのが難しいので、この時期を利用してがっちり情報収集することをおすすめします! 例えばFindYourEnglishSchool.comというサイトで世界中の英語学校が検索できます。国、プログラムの内容、費用、問い合わせ可能な言語など様々な条件で検索ができるので、試しに検索してみてはいかがでしょうか。 FindYourEnglishSchool.com https://findyourenglishschool.com/ja/

1

ワーホリや研修生ということで1〜2年でいいなら大卒でなくてもいいですが、まともな所で数年以上海外で働きたいなら大学に行ってください。 語学留学はお金さえあれば、誰でもどんな英語力でもいつでもできます。 ただし、日本拠点で航空系の仕事に就くには日本の専門学校に行ったほうがいいでしょう。ビザや永住権を持っていない外国人は海外拠点での就職はまず無理です。その国の国民や永住者で需要は十分賄えるからです。 将来、日本で就職するにも大卒で英語ができる人たちはふんだんにいる上英語しかできない人は使い道がないので、外資系などの就職も困難です。 それに、給料が低くても良いなどというのは日本の親元で生活できればの話で、誰も頼れない海外ではそんなことを言っていたら、どん底生活になります。実際、友人でアメリカンエアラインのフライトアテンダント(日本でいうCA)に採用されてNewark (ニューヨーク近郊の空港の一つ)ベースになりましたが、新人は十分なフライト時間がもらえず、同期と一期上の同僚4人でアパートをシェア。それもタクシー/ウーバー代が高いので空港近くにしか部屋を借りられず。Newark空港周辺の治安は悪いことで有名で、近所をプラプラ散歩することもできないで、ひたすら狭いアパートで仕事が入るのを待つという状態。結局1年経たないうちに転職しました。

1人がナイス!しています

2

東南アジアで7年働いていましたが、東南アジアでは大学卒でないと居酒屋か日本語コールセンターくらいしか就職するところがないと思います。 一般的な会社は応募条件が大卒です。専門卒や短大卒は高卒と同じ扱いです。 就労ビザ取得の際には卒業証明書が必須ですし、まずは日本の大学に進学しないと海外の就職は非常に難しいでしょう。 高卒で海外に憧れて来た人たちは、1~2年日本人経営の居酒屋で働いた後、転職先が見つからず日本に帰国するという選択肢をとっていました。 また成田空港のグランドホステスはしょっちゅう募集しているので、コロナが終わったらすぐに働けるのではないでしょうか?英語必須の激務のわりに時給1400円程度で交通アクセスも悪く、やりたがる人は少ないです。 こちらは募集条件が短大卒だったと思います。

2人がナイス!しています

5

私はオーストラリアに住んでいます。 この3月卒業なら、オーストラリアでは不可能です。この国への語学留学はどんなに早くても7月より前に認められることはないし、それ以後もまったくわかりません。下手をすれば今年一杯は大学や大学院への正規留学以外はできないかもしれない。 この3月ではなく来年以後の話で、COVID-19の影響を無視できるとすると、あなたの希望を叶える事は可能です。まず語学学校でIELTSコースに入り、TAFEという州立の専門学校のようなところ、あるいは私立の専門学校に入るのに必要な成績をとってから進学。 但しまったくお勧めしません。理由はお金がかかるのに何のメリットもないからです。オーストラリアでは、日本国籍しかないものがTAFEを卒業したって、客室乗務員にも、その他の航空関係の仕事にもつけません。また、日本で就職するなら実績のある日本の大学か、専門学校で勉強する方が何倍も有利です。 客室乗務員やグランドスタッフに必要な英語力なんて日本で十二分につけられますが、それよりなにより「留学したい」のであれば、お金さえあるなら好きなだけ語学留学するといいでしょう。但しそれは「高校卒業後の進路」ではありません。語学留学は「学歴」扱いにはならないし、就職のさいに有利にもなりません。でもしたければしてもいい。そういうものです、語学留学というのは。但し、日本の専門学校は4月入学ですから、高卒で語学留学をして、たとえ早めに切り上げて帰っても入学は次の4月なので、1年遅れることにはなります。 例えば1年オーストラリアに語学留学するなら、物価が安い私の地元でも、授業料+生活費の合計は高校生に用意できるような額ではないので、保護者とよくよく相談してから考えましょう。

5人がナイス!しています

オーストラリアに住んでらっしゃるんですね?!憧れます!主さんも留学されたんですか?? ちなみに私は今高校1年生なので再来年の3月に卒業になります!! 私は客室乗務員やグランドスタッフにもなりたいですが、というよりは海外で働いてみたいんです!現地のホテルとか、まだ何があるのかは分かりませんが、、、 とりあえず留学してみたい!という強い気持ちはあります! 金銭面は授業料、生活費、などは親に協力してもらえるよう今から勉強頑張ってます! まだコレ!という夢がなく海外で働いてみたいんですという曖昧な夢ですがとりあえず留学したい場合どうすればいいですかね?

1

グランドスタッフやキャビンアテンダントになる程度の語学力なら 日本の英会話学校で十分ですよ。 日本でわたしの家庭教師だった先生は、現在日系航空会社のFAですが 留学は一度もせずに就職されました。 日本だとなぜか就職困難なのかもしれませんが、こちら北米だと どちらの職もパートや派遣の仕事ですから、高卒以上なら基本的に 誰でも応募できますね。 外国人の場合は、その国の永住権保持者や就労可能なステイタスの ビザ所有者であることが条件だったりします。 Emirates のように、外国籍のクルーを積極的に雇う企業だと 就労ビザのサポートが手厚いと思いますよ。 大学に進学される予定はないようですが、万が一希望通りの就職先に 就けなかったとしても、大卒であれば他の道が開けると思います。 語学留学は、他国にある英会話教室へ通う、というだけのことですから お金さえ払えば誰でも可能ですよ。

1人がナイス!しています