これから作ろうとしている物語の中で、架空の病気を登場させたいのですが、 「ウイルス性心身不随他操症」っておかしいですかね...?

補足

こちらがその病気の詳細になります。作中ではほとんど通称の「マリオネット」と呼ばれる予定です。 通称「Marionette」 感染すると、徐々に身体が麻痺し、最終的には心まで麻痺してしまうという感染症。特徴は麻痺と同時に、その部位が「誰かに操られる」ということ。右手、左手、右脚、左脚、首、胴、そして精神(心)。「誰か」と言うのは、稀に全く関係性のない赤の他人に託されてしまう事例もあるが、基本的には感染者の身近な人間になる。

病気、症状 | 小説30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0