ID非公開

2021/1/22 1:30

55回答

初心者な質問ですいません。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/22 12:50

わかりやすい回答ありがとうございますm(_ _)m 納得しました!

その他の回答(4件)

0

1、滑走路が短い。 2、地上支援機(高圧コンプレッサー)エンジン起動させる車がない です。

0

T-4についても1500mではちと手狭ですが、降りれないことはないです 問題は整備士ですね ブルーインパルスには整備士も付いて行かなきゃならず、彼らを輸送する輸送機が離着陸できねばなりません C-1、C-2、C-130など、手すきの大型輸送機が動員されます

0

防府北基地は… 航空学生達のパイロット育成の為の基地なので練習機(育成機)専用の運用基地なのかと。 それで、常時運用航空機(実戦機等)は、整備や補給、宿泊などに便利な(受入れ体制がある)他の基地から飛来するのでは? ブルーインパルスの本拠地は、今は松島基地になってますね。予約で平日見学可能! 航空学生の入校式でも、様々な航空機が飛来してるとか。見てみたい所。「圧巻だった!」と入校生の話し。 近隣基地(飛来し帰投可能な基地)があれば、当該(防府北)基地に離着陸して航空燃料を余計に消費したり、人員配置によるコスト高になったり、経費節約の面からも、上空を通過するだけの方が効率が良いと思います。 地上展示のT4などは、航空学生達の練習機や退役機などかと。各基地に退役機の展示もあったりするので。 …と、推測中。(^。^)。 どこから飛来してるのか気になるなぁ…。 九州でのブルーインパルスは、基地から離着陸してますね。実戦基地だからだと思うけど。 米軍機の訓練受入れも、良く行われてたりします。 ( ´∀`)

0

私も疑問に思ってたので航空祭とは別の基地見学の際に聞いたら地上展示のT-4は陸送で持ってきたと言われましたがその広報官もよくわかってないやつでした。