ID非公開

2021/1/22 1:38

1010回答

紀平梨花さんには表現力も日本人女子のフィギュアスケート選手でトップだと思いますか?

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(9件)

1

ID非公開

2021/1/27 12:35

例えるならカラオケで100点取る歌い方って感じです。 個性がないように見えるのもそのせいかもしれませんね。 応用はきかないタイプのように思います。

1人がナイス!しています

3

採点の面からだとPCSにおいては 宮原選手や坂本選手が良い演技をすると 紀平選手より高い得点が出される傾向がありますね。 PCSを純粋に「表現力」とすることはできないのですが。

3人がナイス!しています

2

個人的には日本女子で表現力のトップは宮原さんだと思います。繊細可憐なだけでなく、鍛えられ磨き抜かれた極上の美しさ。 とはいえ、これは長年の研鑽の賜物で、10代の選手に求めるのは無茶というか理不尽と思います。 紀平さんの所作は美しいです。今シーズンは上半身の使い方など更に効果的になったと思います。 美しさを「感じる」のは人それぞれで何もおかしくないですが、個人の好みとは別に、各スポーツやダンスには客観的な美しさとして評価される正しい姿勢や動作があります。そういう視点を持っておくと表現力を理解しやすくなるかもしれません。 彼女の表現面での良さはスピードに乗りながらも細かい音のニュアンスや変則的なリズムをタイミングよく拾って踊れるところで、音楽との一体感が巫女や精霊的な魅力になっていると思います。炎とか、生命の誕生といった抽象的なテーマも特性を活かした選曲と思うので私は好きです。 今シーズンの全日本のフリーではステップの方向を間違えてしまうアクシデントなど、表現面での力を発揮しきれない演技だったとは思います。初めて4回転にチャレンジして体力配分も難しかったことでしょう。 坂本さん、宮原さんは良さが存分に発揮された素晴らしい演技でした。三原さんにも心打たれました。 お名前をあげられた日本女子たち、みんなそれぞれに個性も表現力もあり、去年よりも更に素敵になっていたと思います。 女子は身体の変化に対応してジャンプを保つのが大変なことなので、その上で演技や表現が毎年目に見えて素敵になっているのはスゴイオブスゴイ。明らかにとんでもない努力。みんな超えらい。最高。ありがとう。 という感想になります。

2人がナイス!しています

4

すごく久しぶりに女子のフィギュアを見ましたが、紀平選手は全てにおいてすごいと思いました。伸び伸びとした動きにダイナミックさも感じましたよ。

4人がナイス!しています

6

紀平選手の所作は美しいですよ。 ダンスやバレエをレッスンに取り入れているな、と感じます。 ランビエールコーチがバレエレッスンを重視しているのはよく知られていますし、前の濱田コーチもおそらくそうでしょう。 紀平選手の個性はオールラウンダーで欠点がない点です。ジャンプもスピンもステップも所作も高度なことを綺麗にさらりとこなしてしまうイメージなので、その冷静さがもしかしたら質問者さんにはつまらなく感じるのかもしれません。 また、演技後に笑顔でガッツポーズはしますが、派手に感動したりアピールしたり泣いたりすることはないので、感情移入しにくいかもしれませんね。 難しいことをさらりとこなすのは、本当に実力がある人でないとできません。感じ方は好みの問題でもあります。

6人がナイス!しています