双子のパラドックスを完全解決してみました。 ・

補足

と同時に以下のアインシュタインがいう両立しない問題も、同じ原理で発生した慣性系は、同じ物理法則が成り立つとすれば両立する。 さて、上述のパラドックスはつぎのように定式化できる。古典力学で用いられている、ひとつの慣性系から他の慣性系に移るときの、事象の二組の空間座標と時刻の関係規則によると、二つの仮定 (1)光速度一定 (2)法則が(したがって光速度一定の法則も)慣性系の選択と無関係であること(特殊相対性原理) は(両者がそれぞれ経験によって支持されているという事実にもか.かわらず)互いに両立しない。 http://fnorio.com/0160special_theory_of_relativity/Einstein_1947/Einstein_1947.html

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

相対性理論が正しいとして矛盾を解決してください これじゃ理論丸ごと否定してますです

1人がナイス!しています

え、 Lorentz boostがHamiltonianと交換しないので、相対論化が原因のようにも見えるけど、同じ問題は、古典力学でも起きる。非相対論的な場合、ガリレイ群・ガリレイ代数を考えることになるけども、この場合でも、Galilean boostが存在し、時間並進演算子=Hamiltonianと可換でない。https://m-a-o.hatenablog.com/entry/20140130/p2