回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/22 10:31

44回答

ペットショップとブリーダーさんから犬を買いました。

イヌ88閲覧

回答(4件)

0

どちらも正しいです。 ペットショップ購入の子は、親がワクチンを打っているかもわからないので3回接種が基本です。 また、ワクチンプログラムが終わる前に外出させて、売った犬に何かあっても責任がとれませんので。 対してしっかりしたブリーダーで購入した子は、基本的には親がきちんとワクチンを接種している事が多いので、最近では2回でも大丈夫という考えが多くなって来ました。 犬の問題行動は、子犬の頃の社会科不足と大きく関連づけられますので、 出来るだけ小さいうちから外に出して、車や環境音や、人や他の動物に慣らした方が良いです。 特にシェパードは神経質な所があるので、しっかりやった方が良いです。 犬の病気は、野生動物や、他の犬の唾液、飛沫、糞尿などで感染する物が多く、 避けた方が良い場所はブリーダーさんがおっしゃっている通りになります。 他の犬にもどんどん触れ合わせた方が良いのですが、ワクチンを打ってるんだか無いんだか、よくわからないような犬や、 ドッグランや犬の幼稚園など、不特定多数の犬が集まる場所に頻繁に通っている犬には、絶対に接触させないで下さい。

0

大型犬飼いです。 私の子は2ヶ月過ぎに一回目を6種 2回目3回目は8種を打ちました。 1回目で抱っこ散歩と自宅の庭を。 2回目でお散歩デビュー、3回目でランデビューしました。 行きつけのランは1歳未満なら狂犬病が未摂取でも入場できました。 ショップ通りにしてしまうと大切な社会化時期を逃してしまいます。 ブリーダーさんのやり方が良いと私は思いました!

0

コロナと一緒。 専門家は必要とされる予防法を提示してくれている。 後は飼い主が自己責任で、感染させるリスクを避ける努力をどこまでするのか、判断する事。 ブリーダーのは、つまりは触れ合わせる前に、相手の犬がキチンとワクチン接種している事を確認した上であれば大丈夫、もちろん嘘やごまかしをしない信用できる人であることが前提。 ショップは、不特定多数から相手を選んで信用するかの判断したり、いちいちワクチンについて確認したりする手間を省いた安全策。 ゴールデンは気性傾向がフレンドリーで穏やかなので、普通に社会化訓練すれば問題ないけど、シェパードは警戒心が強く神経質な傾向があるので、手間をかけてもしっかりと社会化訓練をした方がいい、という犬種による違いもあります。

親犬から母乳をもらっている間は免疫も一緒にもらうので、すぐにワクチンをする必要がありません。 親犬から引き離す際に必要になるのですが、月齢が小さいと抗体が定着しない捨てワクチンになります。これは一月ほどしかもちません。 定着するようになるのが3,4ヶ月ごろ。それが子犬のワクチンブログラムの最終となります。 なので、親犬から引き離すのが早ければ3回、親犬のそばに長く居させられたなら2回のワクチンとなります。

0

私もチワワですが7歳と3歳を飼っています 7歳の子はショップから飼って3回目のワクチンを 済ませました 3歳の子はブリーダーさんからで一回目を受け取りに行く 前日に済ませたそうで1ケ月後に2回目のワクチンを かかりつけの病院で済ませました 先生から「この子は3回目はしなくていいですよ」と 言われました 一回目が遅かったときは2回でいいのだそうです ショップはワクチンの分も料金に上乗せするので 早めにワクチンしてるのかな ブリーダーさんはギリギリでやってるのかな・・ なんて勝手に思っています