遺伝子検査について

病院、検査323閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます HBOCの検査だけ希望して いましたが、遺伝子パネル検査もして良いのではないかと 医師に言われました 医師に資格?(カンセリング?)があるとかで 電話対応して下さり いつでも(自費カンセリング 無し)検査に入れる手配を してくれました 娘3人は、看護師で 一人は高校生ですが、娘達は 金銭面も考え、HBOC検査 だけを考えています 親族のスキルス胃がんの方々は、医者家族で毎年胃の検査をしていましたが、スキルス がわかり手術をしても、みんな1年以内に亡くなりました 遺伝がわかったとしても 医者が、家族を守れず 知る意味が有るのか不安です

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすく 回答して頂き 感謝致します

お礼日時:1/24 12:23

その他の回答(2件)

0

別の方の回答のようにカウンセリングを受けるのが第一歩です。 http://www.hboc.jp/hboc/index.html に解説のパンフレットのpdfがあるので目を通してみてください。ただ日本の場合は公的保険では切除はできませんので、30歳くらいから検査の頻度を増やし、心構えをするくらいしかできる事はありませんが、それだけでも早期発見につながると思います。

ご回答頂きありがとうございます。カンセリングをとばし 検査ができるよう医師が 手配してくれました (僕も、資格を持っていて 、、。と電話で説明もして くれました)私は、遺伝が、 あるなら予防切除をしたいのと、娘も検査が出来るので メリットの方が大きいです 医師は、遠回しに スキルス胃がんの親族(4人 50歳前に亡くなっている) がいるので、パネル検査を 勧めている感じがします 子供の頃から、祖父が32歳で 亡くなって、癌の検査は まめにやれと、家訓の様に 言われ、検査はしています 胃癌のリスクのピロリ菌除去も検査もしています 胸や、卵巣は、予防切除が 出来ますが、他の臓器は 検査予防しか出来ません 恥ずかしいですが 安ければ、全てをやりますが 20万〜30万だと、なかなか 決断出来ません とりあえず、乳がん、卵巣だけ調べようかと思っております

0

その検査を受ける際には、遺伝カウンセラーのカウンセリングを受けることが条件になっているはずです。 あなたのような悩みが必ず起こるからです。 遺伝カウンセラーは患者の相談にのる専門家として、医師から独立した立場で、遺伝とはどういうものか、あなたや家族の生活にどう関係するのか、どんなふうに考えたらいいのかなどを考えてくれます。 この種の相談に乗れる役割の人はまだ少ないので、ぜひ専門家に相談することを勧めます。

回答頂きありがとうございます。自費カンセリングを とばし、検査ができるよう 医師が、手配してくれました (医師に資格?があり、 自宅に電話をかけてくれ 多くの説明を受けました) 私も、家族も乳がんと卵巣がんだけわかれば良い (金銭的に考えて) しかし、医師が遠回しに 遺伝子パネルの検査を、勧めている感じが強く感じられ 迷います 20万〜30万と言われると 高くて迷います 恥ずかしいですが 乳がんと卵巣がんは 6万なので、なんとか 出せますが、、 とりあえず、2つだけやり あとは、ゆっくり 考えようかなと思っています