ID非公開

2021/1/22 21:39

66回答

アイアンのダウンブローを簡単にご説明

補足

因みにボールの位置は真ん中より。すこし右側、 クラブは短く持ってます

ゴルフ61閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あなたのおっしゃる通りです。 ありがとうございました!

お礼日時:1/23 6:52

その他の回答(5件)

0

イメージ的には、リーディングエッジをボールの赤道(横の中心線)より下に入れて打つイメージです。 しかし、グースネックや低重心のアイアンなど払い打ちをした方が良いアイアンもあります。 ダウンブローは、高重心のアイアンで重心位置で打つための一つの方法です。 まずは、重心位置を確認しましょう。 ターフは、取るものではなく打った結果、取れてしまうものじゃないでしょうか?最下点がボールより先にあるため。

0

ダウンブローとダフってるのを勘違いされている方は恐らく少なくないかも知れません。

0

ゴルフのスイングはバックとダウンは動く順番が逆に成り、順番を 間違えなければダウンは左サイドの動きに連動して下りて来るので スイング軌道の最下点は自然にボールの先に成りますが。。。 切り返しのメカニズムは本能なので、ゴルフ理論で頭デッカチに成る 前に、ショートアイアンのハーフスイングで、アドレスに戻さない 連続素振りしていると筋肉がメカニズムを暗記します。 ダウンブローは、米国帰りの 陳 清波が言い出したと思い思いますが ジャック.ニクラウスがホームコースに来た時にどんなターフを取るか 見て居ましたが、高麗芝の浮いたボールではスイング軌道の最下点に 地面は無いのでターフは取れませんでした。

⛳️アイアンのフェースを20~30度開いてからグリップして ボールが右に行かない様に、50~100yくらいからヘッドの 重さをボールに落としながら、左の小指と手首のさじ加減で 低く長くフェースを閉じる練習すると良いかも? フェースを開く開かないに関わらず、フォローの腰の高さで リーディングエッジが「空」12時に向けば、ほぼ真っ直ぐで 10~11時まで左の小指と手首をカールするとドローに成ると 思います。