ID非公開

2021/1/22 22:30

33回答

白内障手術をする予定の60代男です。

目の病気73閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

それまでの習慣は変えない方が無難という考え方の方が多いと思います。

2

遠くに合わせる人は、老眼を知らない若い人だけですよ。大体、現代人は、室内で生活するケースが多い。遠くに合わせると、スマホを見るのに、強い老眼鏡が必要だし、ピント合わせが難しい。パソコンの時は、もっと弱い老眼鏡にしないと見えない。読者も疲れる。2m のテレビも良く見えない。もっと老人になると近くのメガネも見つからないし、薬は間違えてしまう。 だから、皆、近くに焦点を合わせ、車に乗る時は弱い近視のメガネをかけたり、遠近両用メガネにする。 だから、日常生活の殆どはメガネなしで生きていける。 逆だと、家の中で老眼鏡を持ち歩かねばならない。 ところで、多焦点レンズという自由診療があります。ハログレアやコントラスト低下で色が良く見えなくなったりするので、8割は不満を持ちます。最近は、厚労省も先進医療の対象から除外したので。民間の医療保険の補償の対象外となったので、やる人も急激しています。 しかし、高ければ良いと思う人もいる。医師は、自由診療は儲かるので、個人医院はやりたがる。最近は、商売が激減したレーシック医院でもやるが、一般保険診療が出来ないだけです。

2人がナイス!しています