豊臣恩顧政策って、成功しましたか?

日本史 | 歴史40閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

成功していません。 それは大名たちの意識が豊臣家恩顧の大名じゃなくて、秀吉個人恩顧の大名だったからです。 そういう大名は、秀吉が死んだらもう豊臣家に遠慮する必要はなくなったと思ったのです。 その割りきりを後押ししたのは信長死後の秀吉のドライな権力奪取のやり方。 また、彼らの仲間だった秀次への秀吉の冷酷な仕打ちでしょう。

0

太閤薨去後、徳川家康は豊臣恩顧の大名と婚姻を進めます。 仮にも家康から「娘を嫁がせる」と言われれば後はもう逆らえないのではないでしょうか。 前田利家が生きている間は、法度違反の婚姻を謝罪し尾張派と近江派の両陣営が和睦できましたが、利家の死後はどうにもなりませんでした。 真に恩義を感じているのなら、福島・黒田・蜂須賀・伊達らは婚姻を断ればいいのでしょうが、なかなかそういうわけにもいかないのも無理ないような気がします。 そういった懐柔されてない大名はおおむね西軍に与して戦ったと思います。