新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

中国が尖閣地域での武器使用を認める法律を成立させました。一歩間違えれば日本との戦争になる可能性がある危険な状況ですが、ワイドショーなどでほとんど話題になりません。コロナで政府批判しているよりこちらの方

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(12件)

0

日本の失敗というのは「中国に抜かれること」「大東亜共栄圏ごっこは大きな間違い」というのがわからなかった点だねえ 尖閣の話で言えば、サンフランシスコ平和条約・ポツダム宣言の内容というのは、「北海道本州四国九州以外のすべての島の全領有権全交渉権喪失」なのね それ以外の島は連合国の管理下に置かれ、どの国がどのように管理するかは戦勝国同士が交渉当事者であり、日本国は交渉当事者ではない この間王外相が来て茂木が通告されたことはそれ 交渉当事者はアメリカであって、日本ではない 沖縄返還というのは、沖縄がサボタージュ運動で統治不能になったので日本に返還されたが、付属で尖閣も日本でいいとアメリカはした が、中国の了解が取れない 日米安保条約を背景に「アメリカに軍事基地として貸す」「アメリカ軍への攻撃とみなす」という事をもって中国に承認を迫るという立場だった それについて、アメリカの大学で日米安保破棄を宣言、自主防衛とやりだしたのが石原慎太郎である そのため逆に中国のアドバンテージになった 北方領土について、日ソ共同宣言で歯舞色丹は日本領、択捉国後はソ連のままで交渉継続としたが、ダレスから「日ソ平和友好条約(終戦条約)をむすんで 択捉国後がロシアに編入するのを認めるのであれば、沖縄をアメリカ領に編入するので、交渉を打ち切るよう」恫喝されたという事からすれば、「日ソ共同宣言の内容は正式に領土として択捉国後をソ連に譲渡する」というものだったということでしかない そしてこれも2020年にロシアから「領土の話を言うのであれば元からすべての交渉自体しない」と通告されている これは「ほかの件で交渉しているのに結局領土の話を混ぜてくる」ので 時間の無駄と言われたわけね 商業愛国の連中の変化を見てみればいい 自主防衛→アメリカダメリカ→トランプでアメリカ万歳→バイデンだとアメリカ親中→アメリカまで行ってトランプ支持(櫻井よしこ、百田尚樹) そもそも日中関係の悪化というのは、1990年初頭に「大東亜共栄圏を総括する」といって、①日本は明治維新でいち早くアジアの後進国から抜け出した②遅れたアジアを指導し導こうとした③それに危惧したアングロサクソンが 日本をつぶした というストーリー 実際には世界恐慌後清国の市場化について日本がやってるから放置されてたといったところだが、重慶攻撃の際に各国居留地を誤爆してしまい、それについてメンツの問題で何もしなかったことにある(ABCD包囲陣) このストーリーは硫黄島の将官がルーズベルトにあたうるしょというのを書いてるんだが、将官クラスで重慶爆撃がそういうものであるという事を知らなかったのかは定かではないが、日本遺族会の基本的なストーリーでもある 南京大虐殺は捏造、パターン死の行軍は捏造、盧溝橋事件は中国国民党の陰謀、真珠湾はルーズベルトの陰謀と都合のいい主張がなされる これについて自民党の200人の議員が賛同する それについて当時の江沢民政権からやんわりと「そういう事を市民団体が言うのは当然として、政治家がそれに賛同するのは日中関係に深刻な問題を与える」と抗議されたのだが、余計調子に乗ったのが小泉純一郎であり石原慎太郎である 当時から日本の国力の低下は予想され、同時に中国の伸長は予想されていたわけだが、自分でケンカ吹っ掛けたからなW あと20年たつと、アメリカですら中国に抜かれるわけであって、日本はあと10年たつとGDPは世界第4位、20年たつと5位にいるかもわからないというのが経団連予想である 団塊学生運動をリストラとていねんでひまこいてやったとして、そのリターンがないと考えているところが愚かな点である 1990年代に中国を見下し、愚かな行動を重ね、中国の親日派が失脚し、 気づいてきたものは失われた 中国は日本に悪意と敵意をもって接するのは当然のこと 日本が思っているほど中国は日本を必要としていないし 日本人が思っているほど、日本の力はなくなっているし それはアジアリーダーを気取ったところでTPPは形骸化し、RCEPに加えていただいてる立場であるという事もわからない 豊田章夫氏がCmでやっている「未来都市」というのはとっくに中国で実用化されているのを見てもまだ気が付かないのであれば ただの未来が見えないだけ

0

尖閣諸島は どっちつかずの領土を 日本が実効支配してしまったから、問題がどんどん大きくなってきてます。 韓国の竹島と全く同じ状況ですね。 なんとなくですが、最近になって 日本の政府(自民党)は まずい事してしまったと思い始めている様にも見えて来ました。 アメリカは 尖閣で何があっても出動しないし、経済 軍事共に日本の3倍から10倍も成長した 中国相手に、何があっても 政府も自衛隊も動けないのである。

0

竹島があんな状態だから、中国から見れば尖閣も簡単に支配できると思っているんでしょう、日本の外交はほんとにおかしいと思うよ、竹島も韓国の不法占拠を許すべきではない

0

中国人大学生です。 まあ、下の回答者さんの話す既成事実化も日本側視点では戦略的戦術の一環ですよ。 孫子曰く ゆえに曰わく、彼を知り己を知れば百戦して殆うからず。 彼を知らずして己を知れば一勝一負す。 彼を知らず己を知らざれば戦う毎に必らず殆うし。 「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」 これを踏まえ、「戦わずして勝つ」が加わってきます。 これは、孫子の兵法「謀攻篇」で出てくる一節です。 中国軍教科書には孫子の言葉がたくさん出てくる、アメリカの士官学校教科書にもたくさん出てくる、というのはインタビューをうけた中国軍士官、アメリカ軍士官の言葉と一緒にCCTV軍事チャンネルでも特集していたことがあります。 まあ、僕は釣魚島問題はアメリカの利益になる、これに中日利用されるなと思います。

まあ、なんだかんだ言っても中国領ですから、そもそも論点ふくめて根本的に全てが誤っている点に日本側は気づくべきです。 これ、日本側の思想・思考的に不愉快、何をおかしなことを言うのか?という意識になられるのは理解しています。 しかし、中国人として自国領・自民族の利益侵害をほのめかす外国側の理には反論しにくればいけないと感じたので一言気持ちをのべました。