SLEルール(新溝ルール)について。 テーラーメイド RBZ TOUR 3W Vスチール 2008 3W は、SLEルール適合でしょうか?

ゴルフ37閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。 ありがとう。

お礼日時:1/24 18:35

その他の回答(3件)

1

SLEルールとは「Spring Like Effect」の頭文字なので、「高反発規制」のことです。溝規制とは全く別個のクラブルールです。 SLEルールは当初はドライビングクラブだけを対象にしていましたが、その後はパター以外の全てのクラブが対象となりました。しかしSLE適合を検査する試験機器を全ての競技の現場に持ち込むことが不可能なため、「適合ドライバーヘッドリスト」を作成し、競技規定で「使用するドライバーは『適合ドライバーヘッドリスト』に掲載されているモデルでなければならない」と制限する方法をとることになりました。 フェアウェイウッドについては『適合クラブリスト』が存在しないため、現実的には製造メーカーが「高反発規制不適合」を謳っていない限りは(或いはR&A/USGAが不適合と公表していない限りは)、SLE適合クラブとみなされます。 所謂「溝規制」は他の回答にあるようにロフト25度以上のクラブが対象です。

1人がナイス!しています

2

SLEルールはスプリング効果を規制した物ですので新溝ルールとは全くの別物だと思いますが質問文の文脈からスプリング効果についてのご質問だと思います。虎の人が何か仰っていますがSLEルールは全てのクラブに適用されると思いますのでFWとして評価の高いRBZやV STEELに対して懸念される質問者様の疑問は至極当然だと思います。少なくとも2008年以降のモデルであれば高反発を謳っていない限りにおいてはルール適合ではないかと思われます。

2人がナイス!しています