ID非公開

2021/1/24 8:58

44回答

家の屋根 20年前に建てた家で、5年前に外壁塗装をしました。 この際に屋根の防水工事みたいなものは含まれていたのでしょうか?一般的はお話で良いので教えて下さい。 昨晩天井にシミを見つけ、どうも雨漏りの音が

リフォーム80閲覧

ベストアンサー

0
画像

回答した専門家

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

お問い合わせ 0120-382-361

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ID非公開

質問者

2021/1/24 13:41

とても丁寧にご説明頂きまして、ありがとうございます。新たな質問になりますが、雨漏り箇所が特定されてコーキングした場合、この作業には足場は組まなくて屋根に登れるのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最近出費がかさみ頭を抱えておりますが、 少しでもイメージ出来ただけでも気持ちが違います。 本当にありがとうございました。 明日、建築屋さんに聞いてます!

お礼日時:1/24 15:05

その他の回答(3件)

0

20年前の三階建てのコロニアル屋根であるなら、 屋根の形は単純な切妻で、勾配もそれなりにあると思われます。 五年前に塗装をしていてもしていなくても、それは雨漏りとは関係ありません。 また、このような屋根は、通常は雨漏りすることは、殆ど考えられないのです。 雨漏りの原因は、屋根と壁の取り合いにあるか若しくは、サッシのシーリングが切れたからだと思われます。 本来はサッシのシーリングが切れたくらいで雨が漏ることはあってはならないのですが、 新築時に、シーリング工事が正しく行われなかったのだと思われます。 本当なら、前の外壁の塗装の時に、その事に気付いて改善をしておくべきだったのですが、 ペンキ屋というのは、塗ることしか出来ませんから、そうした雨仕舞いの瑕疵を発見するのは不可能なのです。 葺き替えるか、被せるか(いわゆるカバー工法)、塗装にするか、又は部分的な補修で済ませるかは、 塗装も板金も両方に精通した業者に見てもらい、よく理解熟考して決めるべき事でしょう。 特に三階建ての屋根ですと、大がかりな修理には、多額の費用が必要になるからです。 私の予想ですと、補修だけで十分だと思います。 ↓仮に屋根がこんな状態でも雨は漏りませんし、 割れたコロニアルだけ外して交換するのは、板金屋なら特に難しい事ではありません。

画像
0

カラーベスト葺きであれば防水塗装と言うのは 原則やりません。 普通に塗装のみです。 塗膜での若干の防水性はある事もありますが そもそも雨漏りは塗装による影響なのか 別の原因なのかを調査対策をするべき事なのです。

0

壁の塗装とは関係ないですよ 屋根も塗り替えたのでしたら防水工事まではしないです 塗膜が防水の役割になります 多分、スレート葺ですかね 雨漏りなら火災保険が使えるかもしれません 保険会社にも相談してみてください。