回答受付が終了しました

関越道や北陸道で発生した、立ち往生による数日間に及ぶ通行止めは、ネット通販の翌日配送や、宅配便の時間指定サービスを含む、

車、高速道路 | 郵便、宅配19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(5件)

0

>無茶苦茶な時短配送を廃止すれば、回避できましたかね? 立ち往生に巻き込まれる車がわずかに減るくらいで、事象の回避は出来なかったでしょうね。結局は一番雪に弱いトラックが最初にスタックし、除雪車を含む後続車を堰き止めた結果、後続車が長らく停止させられ、56豪雪以来35年ぶりという降雪であのように埋もれてしまった訳です。

0

いーえ、全く何のカンケ―もありませんし回避は不可避でした。 立往生の原因は大雪などの悪天候が原因であって、ネット通販の翌日配送や、宅配便の時間指定サービスなどの「輸送トラック」が原因ではありません。 逆に言えばそれらの「輸送トラック」が仮に1台も存在していなかったとしても悪天候で立ち往生する車がいればその車以降の車両は全て立往生した車両に行く手を塞がれてしまうことになるので、ネット通販の翌日配送や、宅配便の時間指定サービスを含む輸送トラックの存在自体と悪天候による車両の立ち往生は全く別の話でしかありません。

0

そもそも、受胎の原因となったトラックが凍結路の対応をしていなかったのが原因だろう。 そういう車が無くなることは無いだろうから、凍結路面が無くならないと回避はできない。

1

原因がそこではないので、関係ないですね。

1人がナイス!しています