気候変動の研究はどういうところが難しいのですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

2

小中学校理科の常識すらも通用しないところでしょう。 デジタル頭によって、日本はダメになってしまいました。

2人がナイス!しています

1

→ 個人的な経験でのを書くと、気候変動(現象)への変数(パラメーター)がどれだけ在って、実際にどういう動きになってるのか?の観測記録?がはっきりしないという難問。そういう変数を頭の中で再構築してモデル化し、計算式にのせて、『モデル計算を行なう。結論を確認する。』でしょうね! モデルとそこの再構築?のも、何千回?何万回?数え切れないほど繰り返す時間の日々!!!!数年間~約10年間?は我慢して頑張らないと、『腑に落ち無い!』のですね?かなり難問ですよね?

1人がナイス!しています

(追記) IPCC温度モデル仮説のは、あれは『似非科学だ!』ですよ!物理の熱力学第2法則違反過程モデル?なんて、愚の骨頂?お茶がお臍沸かす仕儀?なんですよね!これですよ!

画像
0

色々難しいのですがどのような原因で気候変動が起こるのかを調べるのが難しいからです。 例えば太陽活動が活発だったり活発でなかったりするのが気候変動の原因の1つとしても太陽の活動のメカニズムを解明するのが非常に困難だし地球の自転軸がぶれて横に倒れるときに氷河期になると言われますがなぜそうなるのか地球の軸のメカニズムの解明も非常に困難だしもともと地球は寒くなったり暑くなったりを繰り返していてそれは人間が二酸化炭素を出してるからとは言えないからそこの原因もイマイチ分かっていないからそのメカニズムを解明するのも非常に困難だからです。