ID非公開

2021/1/24 16:51

44回答

高校1年の者です。自分は将来、裁判官や裁判所事務官、国家公務員、検察官等の法に携わる仕事をしたいと考えています。(弁護士を除く)

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/25 12:25

キャリア官僚になるつもりはありません。 自分の頭では無理だとわかっているので…… 回答ありがとうございました!

その他の回答(3件)

1

まずは受験勉強を始めよう(´・ω・`) 裁判官になりたいんであれば、司法試験予備を受けるか法科大学院を出てないと受けられないんだが、司法試験予備を受けるよりきちんと法科大学院を出ておく方が良いからね(´・ω・`)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/28 12:52

わかりました。。 回答ありがとうございました

1

その手の法曹の仕事に就く上では、結局憲法や刑法だけでは足りず、民事系の法律や行政系の法律も最終的にはマスターしなければなりません。 取っ付きやすいのは上三法と呼ばれる憲法・民法・刑法でしょう。 独学でやれることと言えば、それぞれの1番レベルの易しい入門書をそれぞれ読んでおくことですね。これだけでもかなり役に立ちます。もっとも、1番易しいレベルでもそれなりに用語も出てきますし、学説の対立や解釈の問題も少なからず出てくるので決して簡単では無いです。 そういう意味で、暇な高一・高二くらいまでは勉強の片手間にやれるのはこれが限界だと思います(質問者さんがべらぼうに頭良いのなら、いっその事ガチで司法試験や国家公務員総合職試験の勉強を初めて毎年わずかにいる大学1年や2年での合格を目指すことも出来ますが、これは普通ではないなのでオススメしません)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/24 17:21

回答ありがとうございます。 いきなり司法試験勉強 というのはおっしゃる通り無理だと思っています。 ご紹介していただいた入門書を読んで、まずは探り探り勉強し、大学までの時間を無駄に過ごさないようにしようと思います! ありがとうございました!

1

MARCH以上の大学を目指した方がいいと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/24 17:18

回答ありがとうございます。 受験も併せて検討してみます!