梅や桃、プラムを育てています。 冬の間に、剪定とマシン油での防除を予定しています。防除は初めてです。

補足

剪定してその日に、防除しても問題ありませんか?

ベストアンサー

0

>剪定してその日に、防除しても問題ありませんか? 問題ありません。 そのほか ①梅や桃、プラムは石灰硫黄合材を散布しておくと、縮葉病,越冬害虫、カイガラムシ等に効果があります。 ②石灰硫黄合材とマシン油のどちらかをやる場合、石灰硫黄合材のほうがいいと思います。 ③石灰硫黄合材は、開花前(蕾の時)に行います。 梅は1月、モモは2月下旬~3月上旬に行います。 ④マシン油を先にやったら、石灰硫黄合材は1ケ月程度後でなければなりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と勉強させて頂きました。 今月中にやってみます。 有り難う御座いました。

お礼日時:1/25 9:50

その他の回答(1件)

0

剪定が先です。 マシン油乳剤の散布は濃度に注意してください。 目的によって濃度が違う場合があります。 モモは石灰硫黄合材を散布しておくと、縮葉病の予防にかなり効果があります。

問題ないですが、午後になると風が出ることが多いので、風のない午前中早い時間に散布するのが、作業もしやすいと思います。