ここから本文です

火災保険で、再調達価格で契約しているとして物価が下がったりなどで建築コストが...

mon********さん

2009/3/409:37:42

火災保険で、再調達価格で契約しているとして物価が下がったりなどで建築コストが下がった場合、保険金額が下がることもあり得るのでしょうか?

閲覧数:
545
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jog********さん

2009/3/414:57:36

評価額が下がることは当然あります。3000万円で過去に入手できたものが今であれば2800万円といった具合です。

毎年「評価の見直し」をして保険契約をしているのであれば、保険金額も当然下がることになります。兆期の契約の場合、小回りの効かない状況になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aki********さん

2009/3/418:55:46

下がったと云っても程度の問題です。

特に大きな下げがないかぎり、多少多くても
保険会社は全焼なら、つけている保険金額で
支払いますよ。

一般に火災保険の査定は甘いですからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる