ID非公開

2021/1/25 7:42

55回答

リフトを降りた時に思った場所になかなか行けません。

補足

後ろ足が回転してしまいます。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

練習もせずコツだけ聞いても上達しない、というのがコツです。

1人がナイス!しています

練習って、他の方も言ってる通りスケーティングの練習ですよー。ちゃんと出来るようになってからリフトに乗りましょう♪めんどくさーい!っていきなり乗っちゃう初心者が多いんですよねー。ボクは誰かに教えられなくても自発的にスケーティングの練習から始めましたw当たり前ですが。

0

こんにちは。 まず…スケーティング、です。 ワンフットって、そのままコース入ってターンしたりトリック入れたりする場合です。 本題です。 スケーティングの練習不足が一番の原因です。 朝イチにリフトに乗る前、軽く練習してから乗ると良いです。 1.しっかり前を向いて、足元は見ない。 2.前足に体重を乗せて、後ろ足で蹴る。 3.進んだら、後ろ足を板の上に乗せる。 4.止まる時は、板を90°回して止まってから、後ろ足を下ろす。 (爪先側、踵側とどちらでも回せるようにしましょう) これができれば後は、リフトから降りて進んだら、行きたい方向を見ながら爪先ないし踵のエッジで滑る。 止まったら後ろ足を下ろす。 行きたい方向をしっかり見ることと、足元は見ないこと。 これは守ってください。 あとは、練習すれば何とでもなります。 頑張ってください。 ご参考までに。

0

ID非公開

2021/1/25 9:29

重心を高くとって、目線を遠くに置いて、 前足に後ろ足を近づけたほうが最初は滑りやすいよ。

1

まず、リフトではなく普通の斜面でワンフットでまっすぐ滑れますか? 普通の斜面で滑れてリフトが苦手ならば、単純に立ち方の問題です。 普通の斜面でもワンフットが苦手ならば、まずはトゥかヒールか、どっちかの方向に緩くターンしていくのを練習してください。 この時、後足を置く位置がポイントで、トゥ側に行きたいならばつま先を少し外に出します(ヒール側ならかかと)。 そうすることで、つま先でブレーキもかけられますし、つま先側に乗っているので薄いトゥエッジをかけられます。 重心は前足で大丈夫です。 ただし、身体が捻れていると後足が回ってきてしまうので、自然に立ってください。 身体はほぼ横向きで、顔だけを前を向けるポジションです。 緩斜面で前足だけのワンフットを練習してみるのも良いですよ

1人がナイス!しています