新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

菅総理はなんでもかんでも法律で縛ろうとする傾向が ありませんか? コロナで入院しなければ逮捕、懲役という発想が怖いですよね。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうならいいですよね。 みなさん回答ありがとうございました。

お礼日時:1/27 22:56

その他の回答(10件)

0

法治国家、すなわち一部の人が良く言う「独裁アベ」みたいな・・・ そう言う国でなく一番偉い人も、全部法律に支配されているという証です。 法治感覚がないと、誰が決めたとか、そんなこと言ってないで早くやれとか言うことになります。 もし「緊急事態法」に「総理一任」とあれば素早く判断して動けるし、役所は従わざるを得ないことになります。 お巡りさんが交通違反取り締まれるのも「法の根拠」あってのことです。 法治国家はそれが欠点でもあります。法治国家でない国のほうが、こういう時だけはいいのかもしれません。ただし指導者の器量がダメだと「酷いこと」になると思います。 日本がおよそコロナでも人の動きを拘束せず「要請レベル」になるのは憲法による「何人も特定の事由がない限り身体の自由を拘束されない」ということがあるからだと思います。 おっしゃる報道への規制ですが、報道機関が忖度してか「自ら」そうしているように見えます。 OECD20か国でも日本の報道は自由度がひくいと言われますが、マスコミ自体が「中国の行動」などを避けて報道しない癖があるから言われるのです。 問題化したくないという意識が原因だと思います。 また「海外ニュース」に触れられる人が超少ない、という事もあると思います。海外ニュースはBSCSでしかきっちり見られません。意識してよく見ますが、ほとんどの国は外国とのやり取りやニュースにかなり時間割いて流しています。日本ではアメリカと韓国に偏向しているきらいがあります。 午前中のワイドショーの時間を30分海外の状況に民放各社が当てれば、国民が色々知ることができ、自国への考え方が変わると思います。

0

「罰金または懲役」です。 強制法がないのは世界の中で日本だけでしょう。 だから1波を収束させた時に「ジャパニーズ・ミラクル」と言われた。 10月までは自治体の自粛要請である程度収束させられていましたが、11月以降、それでは歯止めが効かなくなった。 切羽詰まってるんですよ。 「若いから重症化しないしー、発症しないのも多いしー」というリスク意識の低い利己的なお馬鹿さん達を刈り取らないとなりません。 高度医療施設指定されている病院で感染者を受け入れていますが、他の診療科が縮小されています。小児科病棟の一部閉鎖、手術の延期、再診は電話診療を推奨、初診は紹介状がないと受け付けない。 医療崩壊の序曲は始まってます。 11都府県への緊急事態宣言で、日本全般的に減少傾向は出ていますが。 東京都の場合、1/11から陽性者が減少しはじめました。 緊急事態宣言を国が行ったので、自分の金に加えて国の金が使えるようになり、それまでより厚い支援金で幅広く時短要請を行って、お馬鹿さん達の遊び場所を削ってるんです。 これで陽性者数削減がうまく行かなかったら海外のように強制法が必要でしょう。

0

欧米の厳しい措置と比べて、今まで日本が法的規制に全く手をつけてなかったことが露呈した。 伝染病の蔓延に、善意を前提に何の強制力も無い法律では効果は薄いことは、明らか。だから、泥縄式ではあるが、世界標準の法律を作ろうとしている。 菅総理がどうというより、これまでの歴代内閣がサボっていたツケを菅総理が払っているというだけ。

0

頑なに入院しないような変わった人に 言う事を聞いて貰うためには必要です。 罰則が無ければ従わない。 そういった変わり者対策でしょう。