友達から「信用金庫って田舎の象徴やん」と言われました。 以前、自宅の最寄り駅前で、友達と待ち合わせた時のことです。

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難う御座いました。 BA遅くなりました。

お礼日時:2021/11/30 17:36

その他の回答(7件)

1

大阪と言う田舎に住んでいるので信用金庫を利用してます:笑 信用金庫が田舎なら農協はど田舎?信用組合は限界集落?になるの:笑 (利用している信用組合にはATMが無いので田舎かも) そのすべてを利用してますが定期預金の金利が高い、担当者が来てくれるので都市銀行(大都会の銀行)よりお得に利用してます。 ただ、通勤経路に無いので日々の利用は大都会の都市銀行です。 都市銀行であろうと信用組合であろうと便利さや目的別に利用すればよいだけです。

1人がナイス!しています

0

信金は田舎の象徴ではなく、零細企業(個人事業主含む)の象徴ですね。 大手銀行(地銀含む)だと全く相手にしてくれない場合でも、貸付相談に乗ってくれたりするようです。

0

信用金庫は非営利目的。 銀行は営利目的で株主がいます。 田舎の象徴っ考えたこと無かった笑 ま、個人企業するなら信用金庫を味方にした方が良いよ。と言う。笑

0

都会のATMで降ろせなかったり地元にしか銀行ATMがないしその点から考えれば田舎の象徴なのかもしれませんね。 田舎の象徴とは言うけどよく言えば地域に密着してる銀行だと思います。 私も会社の給与の振り込みの関係でメインの口座が地方銀行ですが、東京やディズニー行った時におろすの困ったくらいで別に田舎と言われても何も感じませんでした。

3

>信用金庫は田舎の象徴だと まったく思いません。 信用金庫は、「田舎」ではなく「地域」に密着した金融機関です。 また、銀行とは違い、会員相互の扶助が目的で設立されています。 そのため、経営がきつい地銀よりも、むしろ信金のほうが健全な経営をしているところも多くあります。 当方、東京23区内(東京駅まで4~5km程度の場所)に住んでおり、地域で商売をしておりますが、取引している信用金庫との関わりは重要です。

3人がナイス!しています