歴史小説家を紹介して頂けませんでしょうか? 司馬遼太郎、宮城谷昌光、安部龍太郎、 隆慶一郎、柴田錬三郎、加藤廣、、、

日本史 | 読書92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

海音寺潮五郎さん、 「天と地と」をとりあえず読みました。 西郷さんの作品にも注目ですね。 人気作家だからなのか? 図書館やブックオフで探すけど、 いつもほんの少ししか作品がないんですよね・・・。

その他の回答(11件)

0

歴史小説を時代順に並べたリストです(リンク先)。歴史小説家の名前をつけて紹介しました。その作家がおすすめということです。 飛鳥・奈良時代を描いた歴史小説 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1393748933?fr=and_other 平安時代を描いた歴史小説 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1070716015?fr=and_other 平安末期~鎌倉時代~室町時代を描いた歴史小説 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14237026114?fr=and_other 戦国時代~織豊時代を描いた歴史小説 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462694264?fr=and_other 江戸時代を描いた歴史小説 (リンク先の、そのまたリンク先で幕末以後を描いた作品も紹介しました) https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1269360547?fr=and_other

0

大河ドラマ原作者を検索すると、ほとんど全員でてきます。同時に司馬遼太郎さんが亡くなって以降、国民的歴史小説家がいなくなったことに気づく。 6回 司馬遼太郎 4回 吉川英治 3回 山岡荘八 2回 舟橋聖一。大佛次郎。海音寺潮五郎。永井路子。堺屋太一。高橋克彦。宮尾登美子。 1回 村上元三。山本周五郎。子母沢寛。南條範夫。城山三郎。山崎豊子。杉本苑子。新田次郎。陳舜臣。井上靖。火坂雅志。林真理子。 歴史小説家じゃない人が何人かいます。

0

今なら磯田道史さんはいかがでしょう。 有名な偉人や出来事を取り上げてるわけではないですが、町人や下級武士など無名でも今の日本人にもつながるヒントになるような小説を書かれてると思います。

あ! この人、「英雄たちの選択」に出てる人ね! 作家でもあるんですね、知らなかった。 好感の持てる人だったし、読んでみようかな。 ありがとうございます。

0

「北方謙三」ですね(^^♪ 南北朝時代の作品から、中国の戦記物まで 幅広く執筆し、数々の賞を受賞していますよ(^▽^)/ 『道誉なり』という佐々木道誉を描いた小説は、 私は引っ越しのたびに「買い直し」ているくらいの面白さです(笑)

ちょうど今、 安部龍太郎さんの「義貞の旗」を読んでます。 「道誉と正成」も面白かったので。 北方謙三さんの「道誉なり」も是非とも読んでみたい! そう言えば、 北方さんと言えば太平記!って昔聞いた気がします。

0

物語の主人公を、出来るだけ史実に忠実に描いた小説を「歴史小説」、フィクションの傾向が強い小説を「時代小説」というようです。 また、主人公を、英雄的に描く小説や、冒険活劇的に描く小説が有るとおもえば、主人公を淡々とリアルに描く小説もあります。 自分は、どちらかというと、主人公を淡々と描く「歴史小説」が好みです。そういう意味では、江戸時代中期の米沢藩主・上杉鷹山の生涯を描いた、藤沢周平氏の長編小説「漆の実のみのる国」が良かったです。 読んでいる時は、あまり面白さは感じませんでしたが、読み終わった後は、清々しさをを感じました。 歴史小説といっても、ものすごい量があります。貴方自身、どのような傾向の小説を読みたいのかを自己判断をしてから決めたほうが良いように思えます。

私も時代小説ではなく、歴史小説が好みです。 藤沢周平さんは、読んだことがないのですが、 勝手に時代小説ばかりかなと、思ってました。 読み終わったあとの清々しさ、 私は宮城谷さんの作品でそのように感じる事が多いかも。 ありがとうございます。