新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/2/8 2:56

55回答

仮面ライダーセイバーがいまいち盛り上がりにかけるのは、コロナの影響でエキストラが少ないからだと言う意見を見ました。

特撮42閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

エキストラが少ないとかってより、単純にストーリーがあんまり面白くない 登場人物の掘り下げも甘いし、総合的に見ても中途半端

0

そもそもセイバーはコロナの関係で撮影に参加する人間が少なくても成立できるように合成シーンが増やしてあります。 エキストラの使用が少ないのはその影響なのですが、これを含め当初の予定していた展開からコロナ対策を考慮して脚本が変えられたことで無理が生じて単純に視聴者の心をつかまないから盛り上がらないのではないですかね。 生身の人間の出番を極力減らし、明らかにCGとわかる特殊効果シーンが多いことで映像が寂しい印象(無機物的な印象)なのはもう仕方がないですね。 人間を増やして撮影中断、中止のリスクを考えているのでしょうね。 配信ベースなのでまた少し違うとは思いますが、アマゾンズなんてそれとわかるエキストラはほとんど出てこないシーンも多いけど主要キャラだけでも楽しめる脚本と演出でした。

0

朝の連続ドラマ見て下さい。 大阪の町のシーンでは何十人というエキストラが毎回参加しています。 コロナだから、ボランティアエキストラではなく事務所所属の日当の発生するエキストラが数多くね。 コロナだからエキストラが少ないというのは、予算の違いが多いのでは?(^_^;)

1

別に関係ない。プロデューサーが何も考えてないだけ。

1人がナイス!しています