今年の夏に静岡県伊豆の大瀬崎でダイビング体験をしてみたいと考えているのですが、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:2/19 4:20

その他の回答(4件)

0

ご心配のタネは肺の過膨張傷害というダイビングの2大傷害のひとつということになっている、確かに重大且つ致命的なトラブルであることは確かです。 スキンダイビング(素潜り)と違い、スクーバダイビング中のダイバーの肺は周囲の水圧と同じ高圧空気で満たされていますから息を止めたまま浮上してしまうと肺が膨張に耐え切れずにパンクしてしまうという理論なんですけど、現実的には力一杯息を止めようとしない限り、肺から出て行こうとする空気を押さえることは出来ず、浮上中に不用意に息を止めてしまった程度では傷害に結び付く可能性は無いと言っても過言では有りません。 ってことで、ご心配には及びません。 特に体験ダイビングはインストラクターが手取り足取り、全てのケアをしてくれ、その辺は体験乗馬やスカイダイビング体験とかと同じです。 ただ、体験ダイビングが首尾良く終了して、「次は認定証を取得したい。」ってことになったら、自立したダイバーになる為のいろいろな知識やスキルを身に付ける必要があります。 とは言うものの、それも遊びの一環ですからしんどいとか辛いって部分は無いように組み立てられています。 体験の後は是非ダイバーになってくださいね。 物忘れが激しい私からのコメントでした。(笑)

1

確かに肺破裂は可能性としてははありますが、そんなに強く息を止めておく事自体が難しいので現実的にはまず起こりません 危険はゼロではありませんが、それに対応する手順も確立していて、体験ダイビングでは専任のインストラクターが付きっきりでアテンドしてくれるので、不測の事態にも適切に対応してくれます 向いているかどうかと言うのは仕事にするなら慎重に考える必要もありますが、たった一度遊びで体験してみるだけのことに悩むなんて時間の無駄です 小学生からあなたの祖父母ぐらいの世代の方まで楽しまれているほどハードルは低いので、興味があるならとりあえず行って海の中を見てみることをおすすめします 映像では伝わらない文字通り五感を刺激するリアルな水中を体験してみてください

1人がナイス!しています

0

余りに不安感が強いと、体験ダイビングでもパニックになってしまう可能性はありますね。 ただ、体験ダイビングの場合はスタッフが常時監視しているので、不安もあるけど楽しみの方が強いなら問題無いと思います。 体験じゃなく、Cカード取って趣味とする場合は、何かに夢中になると他の人とはぐれてしまったり、不測の事態で慌てるとパニックになってしまい危険ではあります。 でも、それぞれ対処する方法はあるので、ちゃんと考えられて気をつけようと思える人なら大丈夫だと思いますけどね。

0

大丈夫ですよ。 意識的に呼吸を止めて我慢しつづけなければ、嫌がおうでも息を吐いてしまいますから。 フィンキックで意識的に急浮上せずに、インストラクターに連れられてゆっくりと深度をあげて浮上ですから、体験ダイビングの場合は、安心してください。