『政治家は悪事を働く生き物であるが、どんなに悪事を犯しても、政治家として国家へもたらす公益が大きければ、

日本語28閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。なるほど、手段を選ばず天下を取り、その後は良い人。ってことでしょうか。 少し違うのは、天下を取った後も前も政治家は常に悪人という事です。しかし、その悪事を上回る功績があれば、別に良いじゃない。っていうようなニュアンスの言葉です。 ご回答ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「大功を論ずる者は小過を録せず」 (たいこうをろんずるものはしょうかをろくせず) これです。間違いない。スッキリしました。確かに角栄のソレは小過とは呼べませんが、功績に比べれば小過と呼べるかもしません。今この言葉が似合う豪傑は見当たりませんが、しかしそれを許す世の中でもありませんね。世知がない世の中になったものです。 何度もご回答頂いたZ戦士様、誠にありがとうございました。

お礼日時:3/3 17:45