ID非公開

2021/2/14 1:10

33回答

北陸新幹線、関西まで伸びるとどうなる?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/14 1:22

ありがとうございます。 その場合って各駅停車と速達は名前が変わったり(例えばのぞみこだまひかりみたいに)すると思いますか?

その他の回答(2件)

1

関西まで小浜ルートとして開通した場合、富山~関西圏(大阪)はサンダーバードの乗客数が加算される。なのでこのエリアは速達便と各駅停車便で30分以内間隔での運転になるでしょう。 富山ー東京は現行維持かあさま便を金沢迄延長するとかはありそう。 関西圏から金沢、長野経由の東京直通便ができて、準速達便と速達便が設定されるでしょう。

1人がナイス!しています

1

サンダーバードの利用者だけでなく北陸観光やビジネス利用で北陸新幹線利用者は増えると思います また、新大阪延伸(もしかしたら敦賀延伸の時点)で長野直通便が設定されて関西⇒長野は名古屋経由の特急『しなの』から北陸新幹線に利用客がシフトすると思います この時に速達便が設定されると思います 各駅停車タイプ『つるぎ』 (新大阪)⇔(松井山手)⇔(京都) ⇔(東小浜)⇔敦賀⇔南越⇔福井 ⇔芦原温泉⇔加賀温泉⇔小松⇔金沢 ⇔富山 1本/時間 速達停車タイプ『らいちょう(仮)』 (新大阪)⇔(松井山手)⇔(京都) ⇔敦賀⇔福井⇔金沢⇔富山 ⇔黒部宇奈月温泉⇔糸魚川⇔上越妙高 ⇔飯山⇔長野 1本/2時間 最速達停車タイプ『かがやき』 (新大阪)⇔(松井山手)⇔(京都) ⇔福井⇔金沢⇔富山⇔長野⇔高崎 ⇔大宮⇔上野⇔東京 1本/3時間 基本は『かがやき』が今のダイヤで『らいちょう(仮)』が『はくたか』同様に穴を埋める感じだと思います 『サンダーバード』は2本/時間なので敦賀延伸の時点で『らいちょう(仮)』が出てきそうな気がします (『かがやき』は福井折り返し) 新大阪は今後に備えて山陽新幹線直通や山陰新幹線の受け入れ準備を考えた構造になると思います(リニア中央新幹線も) JR西日本の全エリアを結ぶ新たな速達停車タイプが山陽・北陸新幹線として僅かながら出ると思います 停車駅『博多⇔金沢便』 博多⇔小倉⇔新山口⇔広島⇔岡山 ⇔新神戸⇔(新大阪)⇔(松井山手) ⇔(京都)⇔福井⇔金沢 3本/日 停車駅『広島⇔長野便』 広島⇔福山⇔岡山⇔姫路⇔新神戸 ⇔(新大阪)⇔(松井山手)⇔(京都) ⇔福井⇔金沢⇔富山⇔長野 3本/日 長野~富山 『らいちょう(仮)』+『広島⇔長野便』で1本/時間分のダイヤ追加 金沢~新大阪 ①『つるぎ』1本/時間 ②『らいちょう(仮)』1本/2時間 『かがやき』1本/3時間 ③『広島⇔長野便』『博多⇔金沢便』などの新大阪以西直通便 これで3本/時間分のダイヤ構成 新大阪以西は1本/時間分のダイヤを山陽新幹線に追加されると思います

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/14 9:24

ありがとうございます。 新大阪、凄いことになりそうですね。