回答受付が終了しました

アパートの大家をしています。 最近,普通借家契約で2年契約をしていた入居者が半年で出て行きました。 その入居者に退去理由を聞くと,

賃貸物件 | 不動産176閲覧

回答(7件)

0

同じく大家です。 うちでも短期のお客様はいらっしゃいますし、2年契約をしても短期で解約する人も居ます。 新築の戸建てを4か月で解約された時にはムカ付きましたが転勤が理由でした。 こちらもそれは想定してたので短期解約の違約金を特約に加えるように条件をだしたら、礼金の名目じゃないと相手の稟議が通らないと言われ礼金で1か月分もらっていました。 今後はその様な特約を必ず付加させたらどうですか? 弊社では不動産屋のひな型をそのまま使いません。 うち用に特記事項を加えさせ、さらに物件ごとに特記事項を加筆してます。 今回のケース、不動産屋が悪なのか?バカなのかわかりませんが今後の付き合い方は考えた方がいいでしょう。 損害賠償請求は厳しいでしょう。 不動産屋は相棒ではありますが、利益相反する場合もあります。 だから、自分の利益は自分で守る事です。

1

管理全体を御自身でされているのでしょうか?今回の件では悪徳でも無く苦情の言いようも無いですよ、御自身も同意された契約書が全てでしょう。 窓口の業者を絞るとか、契約書自体を御自身が内容指定された方が先々トラブルも避けられるかとは思いますよ。

1人がナイス!しています

0

総合的な不動産会社に勤めています。 広告料を業者に支払っていたりする分、半年だと貸主の利益が薄いのでまともな業者なら伝えます。 その上で、貴方様も事業者なのですから入居審査する際に不明点は聞くものです。 一般的な申込書には転居理由を記載する欄があったりしますが、その理由が審査としてはかなり重要で、入居者の嘘を見破れるところでもあります。 滞納して追い出されたとか、そういう人は嘘を記載しますから私は勤め先の所在地や物件の地域を選んだ理由など辻褄が合わなければ虚偽を疑い、突っ込んだ話をします。 今回は貴方様が業者に入居審査時に転居理由を聞けば防げたでしょう。 業者が申込書に偽りの記載や発言をしたのであれば、かなりの悪意がありますので各県の宅建協会、全宅連、全宅保証(ハトマーク)、または全日や不動産保証協会(ウザギマーク)などに相談して指導させることもできますが、「処分」はできません。 信用できる業者なら契約書のチェックをしなくても良いですが、当然自己責任 になります。 弊社も貸主にチェックされることはありませんので、わかりますけど。 (自分から説明したりはします。)

1

そういうことはよくあるよ。 だから入居審査はより厳しくしないとね。 仲介は誰でも入れちゃおうとするよ。 あなたが希望者の属性審査をするんですよ。 短期の場合の違約金を契約に盛り込んでおくとよい。 私のときはそれをしても取れない時があったよ。 貧乏人ばかりだからね。

1人がナイス!しています