最近のウルトラマンは変身後も主人公がウルトラマンと会話してたりしてますが、あれどう思いますか?

特撮 | アニメ46閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:3/2 1:20

その他の回答(5件)

0

主役の事務所が出番を多くしてくれとか、バンダイが変身アイテム利用回数を 多くしてくれとか言ったのかもしれないとか思いました。

1

私は平成中期から令和のウルトラマンシリーズはまともに見た事はないのですが、最近この質問と似た質問が多いですね。 私は特に気にしません。 「昭和ウルトラマンシリーズ」でも、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、ウルトラマン80らも人間や怪獣、宇宙人らと会話をするシーンが結構ありますので。特にセブンは等身大での活動が多かったので、喋るシーンが多かったです。 ウルトラマンが話すシーンがほとんど無いのは、昭和シリーズでは初代ウルトラマンぐらいですから。 変身前の人間体とウルトラマンが会話をするという意味でも、それはそれでアリなのかなと思います。 変身してもそれぞれの意識が、存在しているという事がわかるので、私はいいと思います。 変身しても2人の意識が存在していて、戦闘中にああでもないこうでもないと会話をしているのは、「仮面ライダーW」を全話観てみて、悪くないな面白いなと思いまして、あれで見慣れたので私は全然アリですね。

1人がナイス!しています

0

我々視聴者から見れば、日本語を喋っている様に聞こえるのだと思いますっ❗ 。実際は劇中では、ウルトラマンは宇宙語で喋っていると思いますっ❗ 。日本語じゃないと見てる視聴者がわからないからだと思います❗☺️ 。

1

意識が混ざらないための配慮が行き届いてるので昭和のウルトラマンよりも良心的だなと思います(当時はノウハウが無かっただけかも)。

1人がナイス!しています