芸術等 昔からの事ですが、 習字、絵等の芸術が理解できないので、 教えて下さい。

美術、芸術 | 絵画94閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、そうですね。 中身が分からない人が、 見た所で眠くなりますね。 昔を思い出すと経験があります。 父が将棋が好きで、日曜日等に テレビで良く見てましたが、 私は分からないので、外に行ってました。 簡単に言うとこんな感じだと思います。 ありがとうございます

お礼日時:3/4 10:55

その他の回答(13件)

0

美術には、写実から離れる歴史的瞬間、価値観の転回が近代にありました。 感情や印象を表すために自由なタッチで描くようになったのです そういう考え方の変化も、芸術のうちです でも、何も考えずに見たい時や、予備知識なく楽しみたい時は、写実的で目に優しいものを見ればいいと思います

0

考えるな! 感じろ! って言われます

0

先ずピカソとゴッホに関して、専門家しか理解できない というのは全くの誤解です。勿論、専門家しか分からない部分は当然ある訳ですが。 ピカソはあなた様が気に入るような感じの絵も描いています。1917年に妻オルガを描いたもの(ピカソ美術館 パリ)とか。 有名なキュビズム時代の作品は素人が(発明して)描けるようなものでは無いのは分かると思うのですが? ただ、ピカソを真面目に全部理解しようとしては駄目で……実際に 素人(風) の絵も沢山描いているから。 実は晩年「これからは子供のような絵を描きたいものだ」と語っています。 よく感想で「うちの子供が描きそうな絵だ」とか言う人が居ますがまぁ間違いではありません。 ゴッホは、あの時代にあんな画風を発明した事が素晴らしい訳です。黄色の厚塗りで強烈な印象を与えた訳です。 上手いか? だけで観ようとすると分からなくなるしつまらなくなります。 実際、ゴッホが浮世絵などを 模写 した物は模写になっていないし、一つも上手いとも思いません。 然し、有名な 糸杉 の絵などは大好きで、大変不本意ではありますが、気になる外人画家は結局ゴッホになってしまいました。 素人でも分かってしまうこと に面白い例があります。 若手オペラ歌手andセミプロのコンクール を鑑賞すると、当時、曲名もろくにわからない私が、予選落ちする人 をほぼ当てられました。本選で優勝者も当たりました。 その後、家族1名をオペラ歌手七人でのコンサートに連れて行ったら、知識ゼロなのに、その七人を正確に 音楽業界での評価順 に並べて論評して私を驚かせました。 どの(難解そうな)芸術分野も同じく、素人でも理解可能な部分は確実にあるのです。 では、大先生なら全部分かるのか? 実はそうでも無いらしく、面白い話は色々あります。 評論家が画家の大先生の自宅を訪問すると、古い壺やら何やらが飾ってあってそれが、結構な確率で ニセモノ だそうです(笑)....しかも一目でインチキと分かる物。 教養として他の芸術分野の知識はあっても………ということです。 上手い下手 で観ようとし且つ全部理解しようしたら普通は訳が分からなくなります。視点を変えて、沢山観ていけば あっ! という時が来るでしょう。

0

モノを伝えると言うことに焦点をあわせると、 誰でも読める字 誰でも何を書いているかわかる絵 など、それが雅。 おっしゃる通りだと思います。 それと別の考えで芸術というのがあると思います。 書については、 読めれば、またそれで楽しみがありますが、 書の楽しみは、ひとつに【線】があります。(他にもありますが割愛します) 元気な線 滑らかな線 暗い線 悲しい線 色々あります。 例えば、 寂しい線 深い苦しみに出会い、生き延びてきた人の線 そんな線に出会ったり。 展覧会の場合は、実際のところ 技術と表現。 どれだけ技術が高いか、 自己表現がどんなか。 書道に携わっていない人からしたら、 退屈な空間ですね。 自己満足な書がズラズラ並んでいる場所です。 いつの日か、突然グサッと書道をやってみたいと思うことがあれば、 少しずつ楽しみが見つけられると思います。

0

理解できないのであれば誰にどう説明されても 理解は出来ない。それは見る目がどうとかではなく 人によって感じ方が違うから。 書なり、絵なり、音楽なり、芝居なり、映画なり、 見て心を動かされたものが自分にとって価値のある ものであり、「これが芸術だ」とされるものを 別にありがたがることも理解することもしなくていい。