ここから本文です

ギターのカポタストについて ギターのカポタストはキーを上げるためのものですよ...

yuu********さん

2009/3/717:21:34

ギターのカポタストについて
ギターのカポタストはキーを上げるためのものですよね?
よくYoutubeでキーを下げましたなどと見かけるのですがどうやってキーを下げているのですか

閲覧数:
10,162
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gal********さん

2009/3/812:15:28

弾き語りの場合は、オリジナルキーで歌えない場合、自分の音域に合わせて歌いやすいキーを選びます。
例えば、元曲のキーがGで高くて歌えない場合、一音下のFに下げます。
ギターもFのキーで弾きますが、Fだと今度はギターのほうが、弾きにくくなります。(セーハコードのFやB♭が出てきます)。
そこで演奏しやすいDコード(D、G、A7が出てきます)のフォームのまま、3フレット上げればFの高さになります。D→D#→E→F
キーはF。
ギターは、カポ3、プレイD
というわけです。または
カポ5、プレイC という方法もあります。

弾き語りは歌のほうがメインですから、ギターは弾きやすいキーにしてカポで調整します。演奏に気を使わずに歌うことができます。
自信があればもちろんノーカポでFのまま弾いてもかまいません。
上手い人ほどカポを上手に利用します。カポを使うことで弦高も下がるし、ポジションが手前に来ますので多少弾きやすくなります。
ソロギターの演奏だけなら、好きなところにカポを付けてかまいません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mcl********さん

2009/3/800:28:52

フレットで説明します。1オクターブは12フレットですよね? たとえば5フレットにカポをして同じコードフォームを弾くと、5フレ分音が上がります。それは考え方を変えれば、1オクターブ上から7フレット分下がったともいえます。
つまり5フレ分(2音半)カポで上げると、7フレ分(3音半)下で歌えるということです。1オクターブ上から数えるとわかりやすいです。

les********さん

2009/3/717:31:12

弦のテンション(張力)を緩めます。
例えば、半音下げるならば、1フレットを押さえた時に通常の開放弦の音が鳴るようにチューニングします。
1音(半音2つ分)下げるなら、2フレットを押さえた時に通常の開放弦の音が鳴るようにチューニングします。

この時、弦を緩める事でテンションがゆる過ぎて弾きにくい場合は太い弦に変えればいいでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる