女性差別が存在しないって言ってる人いるけど、これって嘘ですよね。

その他の回答(10件)

0

日本は元々、男女差別という概念が無いので、男女平等という概念もありません。欧米諸国は男女差別という概念が根底にあるのです。これは、宗教と密接な関係があります。ほとんどの人はこの事を知らず、うわべの議論をしています。 ユダヤ教に始まるキリスト・イスラムなどでは、神が人間を作り、女性は男性の所有物とされてきました。これが差別の根源です。だからレディーファーストなどをしないとバランスが取れないのです。 一方、日本はいわゆる「天皇を中心とした神の国」です。天皇の元祖は天照大御神で女性です。欧米諸国の「神」は「ゴッド」、日本の神は人間を含む自然の全てです。そして、天皇と国民は同じなので国民も「神」です。 なので「男性」「女性」という性別を超えて考えるので、差別という概念が無いのです。 そこに欧米諸国の文化が入ってしまったのでややこしくなってしまったのです。 女性は家で家事をして・・・などを嫌うのは差別や侮蔑ではなく、女性も仕事をしている現代では、役割をおしつけるのは「嫌だな」という感情に過ぎません。でもこの感情を男性がいままで以上に理解するのも必要だと思います。 あくまでも差別の根源を知った上でですが。

0

男性差別も女性差別もLGBT差別もいろいろありますよ。 世の中そういうものなのでしょうが、理性的にはなくしていきたいと思いますね。 それ以上に重要なのは嫌いという感情と差別等感情を社会的に分離させる必要ありますよね。たとえば、私は男性ですがLGBTのGが大嫌いです。事務などのふろで人のおティンポさまを見てニタニタしてくるやつがいるからです。 けど、ゲイの存在は否定しないしゲイという理由だけで人権侵害されている人がいたら手を差し伸べたいですね。 似たように、男女同権で女性が広くあまねく社会進出している世の中は成り立たないと思っています。ただ、ちゃんとそのポジションにふさわしい女性が頑張っているのに女性という理由だけでそのポジションを得るのを様食べられているとしたらそれは断固反対します。 差別というから差別なわけであって好きと嫌い、チャレンジできるできないなどちゃんと分離して考えるべきと思います。