回答受付が終了しました

曙ブレーキ工業は16日、国内4工場で製造する自動車用ブレーキ製品で、検査データを改ざんするなどの不正行為があったと発表した。対象製品は11万4271件に上る。製品の性能には問題ないとしている。

回答(7件)

1

品質や性能に関係する所を測定し、合否判定をする。 その測定結果が規格外となったから改竄する。 それで性能に問題なし、と言われてもねぇ・・ 弁護するなら車業界は基本オーバースペックなので、cpk1.67が 1.33になった程度なら確かに問題ないのだろうけど。 違う国なら裏のルートとかネットとかで安く回したりするんだろうけど、 日本人はその辺律儀なんで、大量廃棄を恐れたんだろうねぇ。

1人がナイス!しています

0

使用したメーカーは、苦情もないし品質に問題無いとしてるが、不正があったのだから無料交換してくれないと不安だよね。

0

アケボノは古参の会社だと思いますが改ざんしたくなるような理由があったのでしょうかね 今回の改ざん発覚でリコールとかも発表されるのでしょうか また忙しくなりそうです

0

ブレーキを作ってる会社が改竄したとのことです。 これだけで相当なパワーワードですよね…。 嘘つき企業から、性能に問題ないって言われてもなぁ…。 って思います。