ID非公開

2021/2/16 20:34

44回答

高校の吹奏楽部でフルートを吹いている者です。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/16 23:55

ご回答ありがとうございます! インラインのことです!! 私はよく指が短いと言われるので、それも関わっているのでしょうか、、 比較的手が小さく、指が短い日本人はオフセットが向いているとアルテ(教則本)に書いてあった気がします( ˃ ˂ )説明不足でした!あいまいでごめんなさい(◞‸◟)アルテは古い概念?考え?のようなことが結構書いてあるので、今どき日本人に向いていないとか向いているとかは関係ないのかもしれませんね(;-;)(;-;)勉強になりました! 受験もあったので、中二の冬から高校1年生の今まで1年半ほどインラインリングキーを使っているのですが、まだ慣れていない、ということもあるのでしょうか?また質問してしまってすいません、、 ご丁寧にありがとうございました( ᵕᴗᵕ )

その他の回答(3件)

0

実際見てみないと分からないけど… 構え方の問題もあるかもしれないけど、指の独立も問題ありそうよね。 小指に影響が出るって事だし。 http://piano-advance.com/hand/hand01-2.html ↑これのコロコロ指回しをするとか 左手薬指と小指だけを交互に動かす練習をひまさえあればするとか、してみては? もちろん、楽器の持ち方も改善しつつね。

0

女性でしょうか?インラインのほうが指が回りづらいのは、単に手が小さく、指が届いていないだけです。 実際、ピッコロはフルートより指は回りやすいですが、小さいからです。 オフセットとインラインの違いは楽器の軽さ程度で、音質も変わりません。 オフセットリングもあって、プロでもオフセット使っている人はたくさんいますよ。

ID非公開

質問者

2021/2/16 23:58

ご回答ありがとうございます! 女性です!そうだったんですね、確かにピッコロは連符や複雑なフレーズが吹きやすく感じます!もしインラインリングキーを構える時の注意点などがあれば教えて頂きたいです(;-;)!

0

慣れるまで時間がかかる人もいます それまでは穴につめる専用のキャップ をつけて練習します 音程がかなり悪くなりますので必要なキーにだけつけて練習してください 私は全部外すのに半年かかりました それからリングキーの人に限りませんが持ち方を キーを「押さえる」ではなく「指の腹でキーの真ん中をつかむ」 ことを意識してみましょう(指の腹というのはもし自分が猫だったら肉球が付いてるだろう場所です) 反対にキーから指を「はなす」のではなく「指を指の筋肉で持ち上げる」 イメージで訓練してみるとよいです トリルの際に小指があがるというのが、実際にどうなってるのか見ないとわかりませんが、 左手を小指を基準にあわせるように持つとよいです。 最初に持ち方を教わるときに、「人差し指の付け根で支える」所を決めてしまうと、小指が伸びて無理なポジションになりやすい。なので小指から順番に押さえて最後に人差し指付け根の場所を決めると指に負担はかからなくなります。 もう一度教則本などを見直してゆっくりとスケール練習などをするのがよいかと思います 参考資料です https://www.muramatsuflute.com/repair/repair_room04.html

ID非公開

質問者

2021/2/16 23:45

ご丁寧にありがとうございます! 私は今高校1年生で、中学からフルートを始めて、中2のアンサンブルの時期(秋くらい)に家にあるリングキーを使わないのはもったいないとレッスンの先生に言われ、リングキーの方に変えました。 キーにはめるキャップは1週間〜2週間ほどで外せるようになったと思います。それからはコンクールもリングキーのフルートで出場していました。 なので、慣れていないことはないと思っていましたが、まだ外すには早かったのでしょうか、、 トリルの際に左手の薬指を動かすと、同時に左手の小指も立ってきてしまい、薬指が動かしにくくなるという感じです( ; - ; )写真がなくてごめんなさい( ˃ ˂ )!