回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/17 3:12

1919回答

「一人で海外旅行するくらいなら困らない程度の英語力」とはどれくらいなのでしょうか。

海外 | 英語147閲覧

2人が共感しています

回答(19件)

0

実際に、海外に行った方が、より分かりやすいかと思います。 最初の海外旅行、卒業旅行でヨーロッパ周遊だったのですが、英語、第2外国語のドイツ語も含めて、ある程度しゃべれても、ヒアリングが、よほどゆっくりでないと聞き取れないです。 帰国後、大学院だったのですが、授業や実験の合間に、英語、ドイツ語独学していました(ゼミが英語でしていたので、英語とかの自習は何も怒られなかったです)。 新卒でIBMで、TOEIC500点台(550点前後)(ヒアリングは300点くらい)でしたが、2年半でIBM辞めて、公務員に転職するまでに、世界一周しましたが、その時、空港のアナウンスとかが、よくわかるくらいに、ヒアリングが上達していました。 あと、例に挙げたアメリカ、フランス、イタリアですが、物凄く良い例で、イギリス、カナダで英語通じても、アメリカの英語は、かなり特殊です。 CNNとかのニュースの英語はクイーンイングリッシュですが、日常会話は殆ど、単語だけです。 TOEICの試験でも出るのですが、 「TIME」 とだけで、前後の状況とかで、空港に行く時間なのか、食事の時間なのかとかを判断しなければいけません。 フランスは、英語通じるのは、空港、ホテル、ユーロディズニーくらいです。フランス人は、英語分かっていても嫌いなので、 「I cannot speak english!」 と返します(英語分かっているやんw)。 イタリアもフランス同様ですが、フランス人のような返しはないです。

0

英語力を数値化するのは難しい。なぜなら例えば何か英語のテストでは素晴らしい点数なのに外国人を前にすると何も話せなかった、、なんて人多いと思います。結局は自分の意見を言えて、相手の話をある程度聞き取れる、これがコミュニケーションです。日本での生活を海外の生活に当てはめてみて、その場その場での英語が出るかが重要かと思います。例:スーパーに買い物、どこにあるかわからない商品を店員に聞いてみる、レジの人と世間話をしてみる、交通機関を使う時、ある場所までどうやって行くか係の人に聞いてみる等。。

0

現地空港で添乗員さんと会うタイプの旅行に参加していた人が、待ち合わせできずに空港でずっと待っていたのをお手伝いしたことがあります。 トランジットの空港でスリにあい100万円とられて警察にお付き合いしたことも。 これらのアクシデントを乗り越えられる英語力と度胸があると、安心だと思います。 他の方が書かれているようにTOEIC650。英検2級から準1くらいが妥当かと思います。

1

高校を卒業していれば、日常会話程度で通じますが、犯罪とか事故とか発生し、まきこまれたりした場合は、かなり話せた方が望ましいと思います。旅にトラブルはつきものです。旅行に行く国の安全性によりけりです。

1人がナイス!しています

1

個人旅行でヨーロッパ30ヶ国ほど行ってますので、 質問者さんが言われている 「一人で海外旅行するくらいなら困らない程度の英語力」は あると思います。 英語能力試験はTOEICしか経験がありませんが、 私の場合800点程度です。 多分、TOEIC650点程度、 英検で言うと2級と準1級の中間程度の力があれば、 旅行には困らないと思います。 一般の人に英語の通じにくい国や地方はありますが、 旅行するぐらいなら、英語で何とかなります。

1人がナイス!しています