最近電気工事士の資格を取り、コンセントの増設とLANケーブルを壁中に隠す作業をしようとしているのですが、天井ふところが狭くて体が入らず、

DIY | 家電、AV機器245閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。確かに空洞がないとキャッチャーも使えないですよね。 懐は画像のような感じです。 中に入れない以上、やはり呼び線かキャッチャーで2階の既に設置済みコンセントの穴付近にケーブルをのばし、2階のコンセントの穴から引き上げる感じしかないんですかね??

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧に答えていただいたこちらの回答をベストとさせていただきます。

お礼日時:2/18 10:31

その他の回答(5件)

0

壁に空けた穴からファイバーポールを天井に向けて差し込みます。ファイバーポールは園芸売り場で売っている5.5mm径の青い棒です。 ファイバーポールの逆側には通そうとするケーブルをテープを巻きつけて取り付けておきます。 ファイバーポールを天井方向に上手く差し込むと梁にあたります。その状態にして次に天井点検口からキャッチャーでファイバーポールを引っ掻け梁から中に入れて天井上にケーブルを引き込みます。2人での作業すれば楽ですが、一人でも作業は出来なくはないです。

回答ありがとうございます。 さすがカテゴリマスターさんですね。 短的かつ的確に答えていただきありがとうございます。 最初にお答えただけていればベストにしたいくらいです。前に懇切丁寧にお答えいただいた方がいるのでベストはそちらの方にさせていただきます。

1

他の方も書いてくれていますが、電気工事士は資格であり、 資格を取得したペーパーでは、イキナリの実務は無理があります。 現場に出て、実際に数々の仕事に重視すれば、 資格の為の勉強では足がかりに過ぎず、 卓上の実技試験など、電気工事の仕事うちの本当の1割程度でしかないと知るでしょう。 ●つまり、資格試験の為に覚えた学科の知識と、卓上試験の為に買った最小限の工具類では、本当にコンセントやスイッチの交換工事程度しか出来ないという事です。 ころがし配線の意味や方法、 立ち上げや懸架、 ジョイントボックスの設置、 壁の抜き方や、その工具の使い方は? コンセントボックスが必要となる場合の基準は? コンセントやスイッチにも商品の規格がいくつかあるが? 専用の工具やテスタ類はどうする? 通線器、キャッチャ、メガ、リークメータ、テスタ、検電器。。。 定番のHIOKIや横川製などでも結構お高いですよ? ●そして、屋内電気工事は第二種でも大丈夫ですが、 LANケーブルの配線などは、電気工事士資格ではできません。 工事担任者という電気通信に掛かる弱電の国家資格が必要です。 なので、せっかく電気工事士は取られたと思いますが、 LANなどの通信線の電気工事は出来ませんよ。 出来るのは強電の電源線の部類だけです。 更には、電気工事士であっても、その資格だけでは工事できない器具なども存在します。 例・消防設備などに該当するものなど。 これらはまた別の国家資格を取得しなければなりません。 そして薬剤師さんなら収入も相応にあるでしょうから、 自ら危険な事をせずとも、電気工事工務店や通信設備工事会社に依頼して、 キチンとした知識と道具と技術で、正しい工事をしてもらい、 安心安全に暮らした方が良いと思いますよ。 人それぞれでしょうけど、 ご参考までにどうぞ。

1人がナイス!しています

回答ありがとうとうございます。 LANの工事では工事担任者の資格が必要となのですね。 ルータから壁中を伝って、パソコンへ接続するだけなので大した資格が必要ないのかと思っておりました。 1割の資格取得のために蓄えた知識以外に9割の経験が必要ということ、よくわかりました。 プロの方は安全を第一に考えたコメントを下さいますので少々頭がいたいです・・・。 確かに本業で生活はできますが、自分でやらないにしても知識として欲しいという感じですね・・・。無知識者が自分に不要な保険に加入させられたりしないためにFPの資格をとるようなものですかね。。。危険で難しそうならプロに任せるつもりではいます。

0

ID非公開

2021/2/17 16:54

入れない所は、ケーブルキャッチャーを使いますね。 更に、困難なところは天井点検口を付けるかもしれません。 Lと言うのが、イメージできませんが壁の中を通すのは困難なので個別に壁の中を天井まで引き上げると思います。 いずれにしても、断熱材が無いときに限りますが。

コンパクトかつ的確な回答感謝致します。 建物が立った後に、太陽光と蓄電池を入れたので、その関係で色々と後付けで配線が増えまして、点検こうが増設されてないのにどうやってここまで通したのかなと気になりました。 L字型はわかりにくくて申し訳ないです。壁中をはわせるのではなく、ブランコのようにつなげるんですね。 なんとなくイメージつきました。したの回答にも添付しましたが、画像のような懐空間に身体が入らない時に、どうやって目的の場所近くまでケーブルを持っていくかを考えた時に、やはりキャッチャーか呼び線しか選択肢なさそうですね

画像
0

残念ですが資格を取っただけでは、工事はできません。 現場によってやり方が違いますし、施工方法の解釈の仕方も変わってくるからです。 文章では説明することはできません。 仮に私が無理に説明しても、おそらく見えないところで非常に危険な工事となる可能性があります。 最悪の場合発火もありえます。 その行為は例えるなら 医師免許取りたての新卒が、誰のサポートもなしでに簡単な盲腸手術だからと言って手術を行うのと同じです。 運転免許を取りたての18歳が初めての運転を一人でいきなり首都高に乗るようなことと同じです。 何事も資格を取ったうえで、さらに熟練者の指導の下で経験を積むことが必要なのです。