株で一般口座、特定口座(源泉徴収あり)、一般NISA口座がありますが、サラリーマンの投資家は、これら全てをフル活用している方は多いのでしょうか。

補足

一般口座の利用は限度額である年20万円までしか利益を出さない前提です。

資産運用、投資信託、NISA28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

その他の回答(2件)

0

一般口座は使わないほうが良いです。サラリーマンだと仕事が忙しいと思いますが、一般口座では確定申告の時、1年間の取引を全部自分でエクセル等でまとめ、税務署に出さないといけません。手間がかかります。 特定口座(源泉徴収あり)なら、確定申告の必要もないので、お勧めです。 NISA口座も作ると、年間120万までかった株や投資信託の利益が出たときに、所得税20.315%が引かれない制度です。 いずれの口座を使うにしても、利益が出るか出ないかはあなた次第ですね。