女子大学生です。

税金54閲覧

ベストアンサー

0

扶養と 質問者さまの収入に対する税金もまた別です。 質問者さまの年間お給料支給額の総額が130万円以下であれば 勤労学生の特例を利用することで 所得税が課税されません。

その他の回答(1件)

0

税金に関しては 所得税の扶養控除の対象となる要件が 1年間の給料の収入金額の合計額が103万円以下 学生で所得税がかからないのが 1年間の給料の収入金額の合計額が130万円以下 健康保険に関して 被扶養者(扶養される側)の要件が 向こう1年間の給料の収入金額の予想額が130万円以下 月10万8333円以下(130万円÷12)