元寇で恩賞に与える土地がないなら中国や韓国に逆に遠征するという発想はなかったのですか?侵略して土地を分け与えれば御家人の不満もなかったのではないでしょうか?

日本史19閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

計画はされましたが、とてもじゃなく実現は不可能として、実行されなかったそうです 賢明な判断でした

0

元寇の防衛戦だけで幕府の財政は底をつく状況でした。 ここで更に海を越えて侵攻し、しかも恩賞とするためには恒久的に占領地を確保する必要があり、船も人員も膨大なものとなります。 豊臣秀吉の朝鮮出兵も失敗したわけで、とても無理です。

0

元寇で動員され血を流したのは、二級御家人に位置付けられていた鎮西御家人。彼らが飢えようが死のうが幕府は痛くも痒くもありません。幕府の基盤は関東御家人ですから。 さらに、弘安の役のすぐ後、霜月騒動が発生します。その余波で九州では二分する大合戦が発生しました。そしてその結果、幕府は大量の没収地を得たので、元寇に遡って勝者側に着いた武士に論功賞をしました。 その結果、元寇での恩賞不給付問題は完全解決しました。 「元寇のせいで鎌倉幕府は滅びた」なんて、今時は教科書にしか書いてない極めて古臭い学史上の旧説です。

0

土地を貰えればそうかもしれませんが、元寇で恩賞が無かった御家人達にどのようにして、遠征を承諾させますか?また、遠征費用はどうしますか?恩賞も払えない財政なのに。